2012.10.30 るろうに剣心
カッパのみなソン
Selection vol.09

和月伸宏の人気コミックスを龍馬伝スタッフが映画化!
るろうに剣心 2012年日本

るろう01

 明治になって10年。幕末に暗殺者“人斬り抜刀斎”として名を馳せた男は、いまは緋村剣心と名を変え、自ら立てた“不殺の誓い”に従い、斬れない刀“逆刃刀”を手に流浪の旅を続けていました。その頃、東京では“人斬り抜刀斎”を騙る男が現われ、無差別な人斬りを繰り返していた。亡き父の道場を引き継ぐ女剣士・神谷薫は、抜刀斎を名乗る男に一人で立ち向かい、危ういところを剣心に助けられます。薫の道場に居候することになった剣心は、やがてニセ抜刀斎が用心棒を務める実業家・武田観柳が企む邪悪な陰謀に巻き込まれて行きます…(後は映画を観てください)

たをごと02
 アニメ版も大ヒットした和月伸宏の人気コミックス『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を、主演に「仮面ライダー電王」「龍馬伝」の佐藤健。ヒロインに「愛と誠」の武井咲を迎えて実写映画化したアクション・エンタテインメント。共演は吉川晃司、蒼井優、奥田瑛二、江口洋介、香川照之。監督は「ハゲタカ」「龍馬伝」の大友啓史。

るろうに02

 この映画は、ひさしぶりに映画館(北島シネマサンシャイン)に行きました、正直あまり期待してなかった作品でしたが、あの「龍馬伝」スタッフということもあり、まぁいいかぁ…そんな軽い気持ちでした。うれしい裏切りです。ここ最近の日本映画には珍しく、しっかりとエンターテイメントしてました。脚本は、さすがに漫画色ですが、主演の佐藤健のアクションはアッパレ! 見終わった後のすっきり感は映画を観た…。満足感がありました。
 そして、監督の大友さんもNHKではできなかった事をこの作品で存分に発揮していたし、大河ドラマの名作 龍馬伝の同窓会 みたいで楽しかった。

龍馬伝
従来の大河ドラマの常識枠を超えた作品でした

ちょっと一言!
 久しぶりに映画館に行った。地元で唯一の映画館(シネコン)北島シネマサンシャインでは、 夫婦50割引 といったサービスがありました。夫婦どちらかが50歳を超えていたら、一人1,000円で鑑賞できるお得なサービス?? である。ワタシが今年51歳(辛い…)なので、サービスが提供されます。
 しかし、チケット買うときに一応確認してくれ! スタッフの皆さん 疑う事も思いやり ですよ!

カッパ採点7点


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/17-76d4ecc1