2013.03.30 かもめ食堂
美味しい映画
【其の九】

それはフィンランドのヘルシンキにありました。
かもめ食堂 2005年日本

かもめ00

 フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ…シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切りますが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのでした…(後は映画を観て下さい)


かもめ02

 デビュー作「バーバー吉野」が注目を集めた荻上直子監督の「恋は五七五」に続く長編第3作目。全編フィンランドロケによるコメディドラマです。フィンランドのヘルシンキを舞台に3人の日本人女性と地元の人々とのちょっと奇妙で心温まる交流をゆるやかな時間と独特の世界観で描きます。主演は、ワタシの大好きな大林映画の申し子、小林聡美。そして個性は女優の片桐はいり、もたいまさこさんです。そして原作は、作家群ようこが映画のために書き下ろしたオリジナルストーリーです。



たをごと02
 ワタシが大変お世話になっている知人が、ちょっと風変わりなカフェを初めてそろそろ1年になります。マスターの趣味の音楽と書籍、そして懐かしい骨董。心温まるカフェです。前日美味しい珈琲を飲みながら「かもめ食堂」の単行本を手にしました…。映画も美味しいですが、原作本も食欲をソソリマす…??


かもめ01


美味しい映画の原点です。
 ヘルシンキでおにぎりを出す食堂っていう設定が非常に斬新です。寒い国ヘルシンキのほのぼのとしたあったかい映画を観ながら、間違いなくあつあつのおにぎりが食べたくなりますよ!!


かもめ05


スロウフード女優、小林聡美。
 この映画を切っ掛けに小林聡美は、新たなるキャラクターを確立しました。マイペースで、しっかりとしたポリシーをもった女性。料理とライフスタイルを重ね合わせ食べる事で暮らしをデザインする…。今風の素敵な女性のカタチです。


かもめ004





※肝心の映画は…
8点








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/168-1a0143cc