FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.103

昼は大統領、夜はハンター。
リンカーン/秘密の書 2012年アメリカ

リンカーン01

 第16代大統領エイブラハム・リンカーンには知られざるもう一つ別の顔が…。それは、人知れず勢力を拡大させていた恐るべき吸血鬼たちを退治するヴァンパイアハンターとしての顔でした。貧しい開拓農民の家に生まれたリンカーンは、幼い頃に最愛の母を失います。その後母の命を奪った復讐の相手が闇の勢力ヴァンパイアと知るリンカーンでした。彼はヴァンパイアの生態をよく知るヘンリーのもとで、ヴァンパイアハンターとしての修行を重ねていくことに…。
(後は映画を観て下さい)


たをごと02

リンカーン04

映画らしい奇想天外の切り口。
 あの誰もが知っている、学校で習った、リンカーン大統領はヴァンパイアハンターだったというとんでもない奇想天外な設定の下、その知られざる活躍を有名な逸話や史実を巧みに織り交ぜて描き出したセス・グレアム=スミスの歴史改変小説『ヴァンパイアハンターリンカーン』を「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督が映画化した痛快エンタテインメント冒険活劇です。

リンカーン05

引っ張りだこのヴァンパイア…?
 SFホラー映画で最も需要の多いキャラクターは、多分吸血鬼(ヴァンパイア)だと思います。古典ホラーから現代ホラーまで、非常に幅の広い活躍を魅せています。そして、この映画ではヴァンパイアとしてのアイデンティティよりも、なんと初代アメリカ大統領リンカーンに狩られる究極のホラーキャラとして描かれます。ヴァンパイアは、今や映画には欠かせない非常に便利で表現しやすいお手軽素材です。


5点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/166-ebd5f098