2012.10.29 大いなる遺産
カッパのみなソン
Selection vol.08

文豪チャールズ・ディケンズの名作
大いなる遺産 1998年アメリカ

大いなる遺産01

 フロリダ。両親に先立たれ、姉と暮らしていた絵の才能ある少年フィンは、10歳の時、脱獄囚(ロバート・デ・ニーロ)の命を偶然にも助けます。そして、近隣の大富豪の老婦人ディンズムア夫人(アン・バンクロフト)は、姪エステラの遊び相手に彼を選んだ。成長したフィン(イーサン・ホーク)は、美しく成長したエステラ(グウィネス・パルトロウ)に恋をしますが…、彼女はヨーロッパの学校へと去ってしまいました。失意から絵も辞めて、姉の恋人で養い親のジョー(クリス・クーパー)と漁師の生活に入ったフィンを、ある日、弁護士のラグノ(ジョシュ・モステル)と名乗る男が来訪してきます。匿名の支援者の依頼で、彼がニューヨークで画家として成功できるようはからうという…。ニューヨーク。個展へ向けて再び絵を描き始めたフィンはエステラと再会、再び恋に落ちます。婚約者ウォルター(ハンク・アザリア)がいながらフィンを誘惑するエステラ。やがて結ばれたふたり…(後は映画を観てください)

たをごと02
 画家として成功を収めた青年の恋と成長と、彼の人生を変えた3人の男女との交流を描いたドラマです。文豪チャールズ・ディケンズによる同名作の、デイヴィッド・リーン監督版に次いで2度目の映画化です。
 監督は前作「リトル・プリンセス」では『小公女』の映画化を果たしたアルフォンソ・ケアロン。脚本はミッチ・グレイザー。製作は「ザ・ワイルド」のアート・リンソン。製作総指揮はデボラ・リー。撮影のエマニュエル・ルベスキ、音楽のパトリック・ドイル、編集のスティーヴン・ワイズバーグは「リトル・プリンセス」に続く参加。出演は「ガタカ」のイーサン・ホーク、「エマ」のグウィネス・パルトロウ、「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のアン・バンクロフト、「タクシードライバ」の世界的名優、ロバート・デ・ニーロ…。と言ってもワタシ的には、何と言ってもグウィネス・パルトロウ! この映画は、彼女でなければ、成立しないし、個人的に興味がない。
 過去のブログに「あなたにとってのベストワンの映画は…」と質問されたときは、難しい…と書きましたが、ベストワンの俳優(女優)と聞かれたら、迷わず「グウィネス・パルトロウ」と答えます。(個人的な偏りです)
 この映画のタイトルでもありテーマでもある「大いなる遺産」とはなにか、それは、エステラへの愛…。グウィネス・パルトロウへの愛だったのです。

大いなる遺産03
最近の主演は「アイアンマン」。
そして、超ヒット作「アベンジャーズ」にも出演している… 
少し辛い…。











カッパ採点7点
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/16-70196a87