FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1197



それは、ある少年の反抗期からはじまった。
ブライトバーン 恐怖の拡散者 
2019年アメリカ



バーン01

 子どもができずに苦しんでいたトーリは、謎の飛来物が落下した森の中で赤ん坊を見つけると、彼をブランドンと名付けて夫のカイルとともに自分たちの子どもとして育て始める。12年後、聡明で才能あふれる少年へと成長したブランドンだったが、あることをきっかけに自分に備わった特別な能力に目覚めていく。次第に反抗的な態度が目立ちはじめ、トーリの中にも愛する我が子への疑念が芽生えだすのだったが…。



バーン02

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが製作を務めたSFホラーです。従来のスーパーヒーロー物語の定型を踏まえつつ、もしもスーパーパワーを手にした少年が邪悪な心を持っていたら、との想定で繰り広げられる惨劇の行方を描き出す。出演はエリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン。監督は「インバージョン転移」のデヴィッド・ヤロヴェスキー。



バーン03


たわごと03
我が映画史に刻まれた、厭な映画?
 確か、ワタシの浅はかな記憶では、クリプトン星から地球に落ちて来た、幼子はケント夫妻に育てられたから、高潔な「スーパーマン」に成長し、地球を幾度も救った…。誰もが知ってるスーパーマン的常識ですよね。ただ、今回のこの子はダメダメ…、子どもがどうしても欲しい、夫婦トーリとカイルの家に落ちて来て、スーパーマン同様、愛情に包まれて育っていく…、なのに誰もが経験・体感する、思春期、そして反抗期。そのモヤモヤと憤りで、殺戮を繰り繰り返し“捕食者”となってしまう。
 確か「マン・オブ・スティール」のスーパーマンの育ての親は、ケビン・コスナーとダイアン・レイン、今回のブランドンのご両親トーリとカイルは、ゴメンナサイよく知らない…。確かに存在感は格差があるけど、そんなの関係ない?? 彼らはブランドン君に捧げた時間は決して間違ってない!なのに、なのに×××なのです。まぁ、映画ですから、それも有り。一言で言うと「権太のスーパーマン」なんです。



バーン04



※カッパの勝手な採点は…、
性教育は慎重に?
カッパ採点7点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1587-d9ae8045