FC2ブログ
2020.03.29 宮本から君へ
カッパのみなソン
Selection vol.1194



負けてたまるか
宮本から君へ 2019年日本



宮本01

 文具メーカーで働く宮本浩は、営業マンなのに営業スマイルもお世辞も苦手。それなのに正義感は人一倍強く、愚直で不器用すぎる男。何かと失敗を重ねながらも、先輩や上司に支えられ、少しずつ営業マンとして成長していく宮本。そんなある日、飲み会の席で会社の先輩・神保の仕事仲間の女性・中野靖子と出会い、心惹かれる。やがて靖子の家に押しかけてきた遊び人の元恋人・風間裕二の前で“この女は俺が守る”と宣言し、ついに靖子と相思相愛の仲となる宮本だったが…。(後は映画を観て下さいね)



宮本02

 不器用ながらも情熱だけは誰にも負けない熱血営業マン・宮本浩の暑苦しくも壮絶な生きざまを描いた新井英樹の傑作コミックスをTVドラマ化に続いて映画化。愛する女性を守るためにがむしゃらに突き進む主人公の姿を圧倒的な熱量で描き出す。主演は引き続き池松壮亮。共演に蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル。監督はTV版も手がけた「ディストラクション・ベイビーズ」の真利子哲也。



宮本03


たわごと03
過激すぎる…、青春群像。
 凄いです、池松壮亮くんと蒼井優さん…。何というか、熱い、熱い、熱すぎる熱演。池松壮亮くんは兎も角、優さんファンのワタシとしては、ここまでやる蒼井優ちゃんは、正直見たくなかった。(個人的オッサンの感想です) ただ、映画としてはかなり良質、原作が漫画なのは一目瞭然だけれど、それはそれで、それなりのリアリティが存在し、個性派揃いのキャラクター達も生き生きと描かれています。一言で言うと「不器用な男女の恋愛物語」なのですが、今どきのアイスクリームの様なキラキラ恋愛映画とは全く異なる、痛烈な「痛み」と激しすぎる「青春」が、リアルに表現されています。ただ、それでいて何となくユーモラスでもあり、痛々しさの中にもホッとする?シーンも多々あります。有言実行を貫こうとすも、決して格好良くない、主人公の宮本君を是非ともご覧下さい!



宮本04



※カッパの勝手な採点は…、
男には、勝たねばならないケンカがある!
七点半



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1583-2b272231