FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1191



復讐が〈起動〉する…。
アップグレード 2019年アメリカ



アップ01

 近未来。愛する妻アシャと幸せな日々を送っていたグレイ・トレイスは、ある日突然、謎の組織に襲われ、妻を殺され自身も全身麻痺の重傷を負ってしまう。犯人への怒りを募らせながらも何もできずに失意に暮れるグレイのもとに、巨大企業の天才発明家がやって来て、彼が開発中の最新AIチップ“ステム”を使えば、再び体を動かせるようになると提案する。グレイはこの提案を受け入れ、ステムを体内に埋め込む極秘手術を実行する。こうして再び体の自由を取り戻したグレイは、脳内で対話することもできるステムの力を借りて、憎き犯人の行方を捜し始めるのだったが…。(後は映画を観て下さいね)



アップ02

 「ソウ」シリーズの脚本などを手がけ、「インシディアス序章」で監督デビューを飾ったリー・ワネルの監督第2弾となるSFリベンジアクションです。近未来を舞台に、最愛の妻を殺され自身も全身麻痺となってしまった男が、開発段階の最新AIチップを体に埋め込むことで驚異的な身体能力を手に入れ、壮絶な復讐に立ち上がるさまを描く。主演はローガン・マーシャル=グリーン、共演にベッティ・ガブリエル、ハリソン・ギルバートソン。



アップ03


たわごと03
ええもん見つけた!
 行きつけの近所のTSUTAYA…、新型コロナの影響か普段よりも貸出中の作品が多い?皮肉にもレンタルビデオ屋さんには追い風なんだと思いながら、手にしたのがこの作品…、実は「掘り出し物」でした。お世辞にも大作・ヒット作とは言えない、近未来がテーマのSFなのですが、アイデアが斬新で素晴らしい!
 妻を正体不明の組織に襲われ殺された主人公グレイ、命は助かるものの全身が麻痺してしまう。ある企業の科学者オーナーから、人工知能チップSTEM(ステム)を肉体に埋め込む手術を受けると、回復するどころか驚異的な身体能力を持ってしまう、アナログ男の奇想天外の復讐劇。もう一人の人格「人工知能チップSTEM」との会話は、少し前に映画化された漫画「寄生獣」と少しよく似ているけれども、こちらの方が超リアル、勿論いつか訪れる近未来のお話なのですが、あり得ない出来事ではない、と言うか今でも可笑しくない現実。物語が進む程にグイグイと引き込まれていくこの感覚、良い映画に出逢えた幸せ…、コロナ騒動の真っ只中、偶然にも手にしたこの作品、ほんまに(本当に)、ええ(良い)もん見つけました。



アップ04


※カッパの勝手な採点は…、
未来は、もう始まっている…。
七点半



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1580-bde5c767