FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.96

彼らがツイてなかったのは、この人と出会ってしまったこと。
闇金ウシジマくん 2012日本

闇金01

 ウシジマは、10日で5割(トゴ)、1日3割(ヒサン)という法外な金利と情け容赦ない取り立てで知られる伝説の闇金屋です。フリーターの鈴木未來は、パチンコ狂いの母親がウシジマから借金をしたばかりに、利息の肩代わりをするハメになってしまいます。やがて高額バイトを求めて“出会いカフェ”に通い客とのデートを重ねるようになります。一方、ミコの幼なじみでイベントサークルの代表を務めるチャラ男、小川純は野望に燃える一世一代のイベントを企画し、その資金調達のためにウシジマのもとに…(後は映画を観て下さい)



たをごと02

闇金03

 真鍋昌平の人気コミックスを「鴨川ホルモー」の山田孝之主演で実写化して評判となった連続ドラマの劇場版です。法外な利息と非情な取り立てで恐れられる闇金業者・丑嶋を主人公に、己の欲望に負けて安易に闇金と関わってしまった登場人物たちが辿る過酷な現実を過激なバイオレンス描写を織り交ぜつつエンタテインメントに描かれます。熱演の大島優子が見どころです。


闇金04最近の漫画って…。
 もちろんワタシも漫画少年でした。少年誌を中心に手塚治虫、石森章太郎、ちばてつや、川崎のぼる、本宮ひろし、永井豪等々数多くの作品を読み漁ってました。しかし、当時の漫画には超えてはならない「一線」がありました…。
 もちろん、この作品にもしっかりとしたメッセージが存在し作者の思いも十分に書き込まれているはずです。しかし、漫画の切り口も時代と共にエスカレートし、夢よりも現実を描くようになった気がします。今をより鋭く描く手段なのでしょうか、そして漫画もより厳しい時代を背負っているのでしょう。


6点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/157-42448288