FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1172



最凶、サバイバルアクション!
オーヴァーロード 2018年アメリカ



ロード01

 連合軍によるノルマンディー上陸作戦が開始された直後、第101空挺師団が極秘任務を帯び、ドイツに占領されたフランスのとある小村を目指していた。目的は村にある教会の電波塔を破壊すること。しかし待ち受けるドイツ軍の激しい攻撃に遭い輸送機は次々と撃墜されてしまう。そんな中、かろうじて降下に成功したエド・ボイス二等兵は、作戦の指揮をとるフォード伍長とともに教会を目指す。その道中でクロエという女性と出会い、村人たちがナチスによって教会へ連行されていると知らされるのだったが…。(後は映画を観て下さいね)



ロード02

 ヒットメイカー、J・J・エイブラムスの製作で贈る戦争サバイバル・ホラー・アクションです。第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、ナチスに占領された小さな村に降り立ったアメリカ空挺部隊の兵士たちが、ナチスの研究施設で生み出された禁断の秘密兵器を相手に繰り広げる決死のサバイバルの行方を、迫力の戦闘シーンと過激な残酷描写を織り交ぜ描き出す。監督は「ガンズ&ゴールド」のジュリアス・エイヴァリー。



ロード03


たわごと03
史上最凶のノルマンディー上陸作戦。
 「ノルマンディー上陸作戦」を描いた作品は。、名作「史上最大の作戦」をはじめ数多く(名作揃い)観てきましたが、この切り口は、もちろん初めてです。ノルマンディーのとある電波塔の地下で、ナチスが禁断の秘密兵器の研究…。それは、な、なんと毎度お馴染みの「ゾンビ」。まぁ、ノルマンディー上陸作戦以上に存在する、いわゆる「ゾンビ映画」…。そう今回のテーマは「不死身のゾンビ戦士」なのです。リアルな戦争描写と奇妙でエグい研究所…、これでもか!と言わんばかりの最凶アクション。超売れっ子のJ・J・エイブラムスさんの製作なのですが、出演者達は全く知らない?その知らない感が非常に生きてて、すごくリアル。特に、フランス娘クロエ役の女優さんが素素晴らしいです、子どもを守るために、火炎放射器でゾンビを焼き殺すシーンは、おぞましくも、美しい。J・J・エイブラムスさん以外、監督も出演者も知らない人ばっかり、決してお上品じゃないけど、なかなか面白かったです。



ロード04



※カッパの勝手な採点は…、
お食事前の鑑賞は、避けましょう。
カッパ採点7点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1560-934d678f