FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1156



王(キング)の覚醒。
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 
2019年アメリカ



ゴジラ01

 ゴジラが巨大生物ムートーと死闘を繰り広げ、サンフランシスコに壊滅的な被害をもたらしてから5年。その戦いに巻き込まれ、夫マークと破局を迎えた科学者のエマは、特務機関モナークで怪獣とコミュニケーションがとれる装置の開発に当たっていた。そんなある日、エマと娘のマディソンが、装置を狙う環境テロリストのジョナ一味によってさらわれてしまう。事態を重く見たモナークの芹沢博士とグレアム博士は、マークにも協力を仰ぎ、ジョナたちの行方を追うのだったが…。(後は映画を観て下さいね)



ゴジラ02

 2014年にハリウッドで製作され、世界的に大ヒットした「GODZILLAゴジラ」の続編にして、同一世界観で描かれた2017年の「キングコング:髑髏島の巨神」に続く“モンスター・バース”シリーズの第3弾。前作「GODZILLAゴジラ」から5年後を舞台に、世界各地で伝説の怪獣たちが次々と復活し、地球壊滅の危機が迫る中、再び目を覚ましたゴジラと人類の運命を壮大なスケールで描き出します。本作ではゴジラに加え、日本版オリジナルシリーズでおなじみのキングギドラ、モスラ、ラドンら人気怪獣も登場し、迫力の究極バトルを繰り広げる。出演はカイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙、チャン・ツィイー。監督は「クランプス魔物の儀式」のマイケル・ドハティ。



ゴジラ06


たわごと03
怪獣王ゴジラ、観させて頂きました!
 昨夜、イオンシネマで観てきました、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」!本当は封切り直後の一番スクリーンで観たかったのですが、何せ、映画に関しては、真面目なワタシ(前にクソが付きますが…)、前作の「GODZILLAゴジラ」、そして関連作の「キングコング髑髏島の巨神」をしっかりと見直しても、万全の体制で鑑賞…。いや〜、凄いの観させて頂きました、ごちそうさまでした。これぁ、噂以上に凄いです、映画として良い悪い…、そんなの関係ないです。兎も角、ゴジラ…、と言うか「ゴジラ愛」なんです。地球空洞説を根底としたシリーズ概念。もちろんツッコミ所は多々在ります、それでも、それを想像以上に上回るモンスターバトルと元祖ジャパニーズ・ゴジラを敬愛する、「泣かせる」キーワードがてんこ盛り!是非是非、劇場で体感して下さい!


ゴジラ04

最後まで、ゴジラ愛が…。
 本編はもちろんなのですが、エンディングも超ゴジラ愛。「ゴジラシリーズ」には欠かせない、伊福部昭さんの“あのテーマ曲”を見事にアレンジ、そしてなんと古関裕而の作曲による名曲「モスラの歌」までが…。エンドロールには、「ゴジラ対へドラ」の監督で、本作の製作総指揮を務めた坂野義光さんはもちろん、初代ゴジラほか昭和シリーズでゴジラのスーツアクターを務めた中島春雄さんが…。(どちらも2017年に亡くなられました)このゴジラ愛溢れる「ゴジラ」は、伊福部昭さんの名曲で贈るエンドロールと、ふたりへの献辞とともに幕を閉じます。マイケル・ドハティ監督、ありがとうございました。きっと、この想いは、日本のゴジラファンだけではなく、ゴジラを愛する世界の方々へ伝わったと思います…。ゴジラファン必見のこの最新作、やっぱり漆黒で戦いが多いです、出来る事なら大きなスクリーンでご覧くださいね!?



ゴジラ05


※カッパの勝手な採点は…、
次は、好敵手コングを迎え撃て!
8点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1541-e603feea