FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1155



戦わなければならない奴がいる。
クリード 炎の宿敵 2019年アメリカ



クリード00

 ロッキーの指導の下、ついに世界チャンピオンのベルトを勝ち取ったアドニス。恋人ビアンカとの結婚も決まり、まさに幸せの絶頂。そんなアドニスに、過酷な環境から勝ち上がってきた男ヴィクターが挑戦状を叩きつけてきた。彼の父は、アドニスの父アポロの命を奪った、あのイワン・ドラゴだった。父の復讐に燃えるアドニスだったが、ロッキーは対戦に否定的で、相手の挑発は無視しろと忠告する。それでも自らの衝動を抑えきれないアドニスは、ついにこの挑戦を受けて立つのだったが…。(後は映画を観て下さいね)



クリード02

 シルヴェスター・スタローン主演の大ヒット・ボクシング映画「ロッキー」シリーズでロッキーの最大のライバルにして大親友となったボクサー、アポロ・クリードの忘れ形見アドニス・クリードを主人公にした「クリードチャンプを継ぐ男」の続編です。「ロッキー4炎の友情」でのアポロとイワン・ドラゴの死闘を下敷きに、チャンピオンとなり全てを手に入れたアドニスと、どん底から這い上がってきたドラゴの息子ヴィクターによる因縁の対決をエモーショナルに描き出します。主演は引き続きマイケル・B・ジョーダンとシルヴェスター・スタローン、共演にテッサ・トンプソン、ウッド・ハリス、ドルフ・ラングレン。監督は長編デビューとなる前作「The Land」が高い評価を受けた新鋭スティーヴン・ケイプル・Jr。



クリード04


たわごと03
えっ、あれから43年…。
 そう、高校1年青春真っ只中、クラスのバカな(ワタシも含む)男たちはみんながロッキーだった…。そして時は流れ、あれから43年。シルヴェスター・スタローンも年取ったなぁ、と思いながらも、観ているワタシが、もっとヤバいです。まぁ、それはさておき、今回は、アメリカ vs ソ連を描いた、異色作「ロッキー4炎の友情」の正式な続編です。ソ連の格闘マシーン、イワン・ドラゴが、30数年ぶりに帰ってきます。自身が果たせなかった、ボクシング世界チャンピオンの夢を息子に託し、因縁ありまくりの“二世対決”が実現します。その二世対決なのですが、どうもワタシ的には、アポロの息子の主人公アドニス・クリードに感情移入が出来なく、むしろ敵側、ドラゴ親子ヨリで観てしまいました。描かれてない彼ら親子の物語…、きっとそれは、クリード以上に過酷な人生であったはず、見えない部分を見事に魅せてくれます。そしてワタシのお気に入りは、試合の後の無言のランニングシーン…、いや〜、シンプルですが、凄く深いです。さすがは、浪花節スタローン、なかなかやりますよ、是非ともあの頃を懐かしみながら鑑賞して下さいね!



クリード03



※カッパの勝手な採点は…、
シリーズと言うより、人生だ!
七点半



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1540-2c5fcdab