FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1146



必ず、帰ってくる。
インターステラー vol.2
2014年アメリカ



インター01

 近未来の地球。環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。そこで人類は、居住可能な新たな惑星を求めて宇宙の彼方に調査隊を送り込むことに。この過酷なミッションに選ばれたのは、元テストパイロットのクーパーや生物学者のアメリアらわずかなクルーのみ。しかしシングルファーザーのクーパーには、15歳の息子トムとまだ幼い娘マーフがいた。このミッションに参加すれば、もはや再会は叶わないだろう。それでも、泣きじゃくるマーフに“必ず帰ってくる”と約束するクーパーだったが…。(後は映画を観て下さいね)

インター02

 「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論を下敷きに描くハードSF超大作。かつてない危機に直面し、新たに発見されたワームホールを利用した超遠距離惑星間移動に最後の希望を託す人類の運命と、重大な使命と引き換えに永遠の離別を迎えようとしている一組の父娘の絆を壮大なスケールで描く。主演は「MUDマッド」「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー、共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン。



インター03


たわごと03
映画が導く、ミライ…。
  物語が、かなりややこしい、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」…。この最終回、古代守と森雪…、あれれ、もしかしてモチーフは、ノーランの名作、「インターステラー」だと思い、早速行きつけのTSUTAYAさん行って、旧作・1週間(108円)でレンタル。そく鑑賞、すると翌日、なんと、えっ史上初ブラックホールの撮影画像がリリース!あれれ、ヤマトとインターステラーで頭が、ブラックホール状態の中でのオンタイムな報道。この偶然に、やっぱり「宇宙は繋がっている…」と、勝手な解釈をしながらも、改めて映画の凄さを思い知りました。まぁ、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は失礼ながら除けといて、このノーランの 「インターステラー」 凄い、凄すぎます。ワタシの拙い文章力では表現できようの無い世界(宇宙)観。これは映画と言うより科学であり、さほど遠くないミライ(現実)なのでしょうね…。楕円銀河M87に潜む、公開された巨大ブラックホールを観ながらもう一度、この映画の事を思いだして下さい!



インター04


※カッパの勝手な採点は…、
結局、森雪は何者? 肝心のインターステラーは…
8点半


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1531-75565c5a