FC2ブログ
2019.01.18 空飛ぶタイヤ
カッパのみなソン
Selection vol.1135



事故か、事件か。
空飛ぶタイヤ 2018年日本



タイヤ01

 ある日、1台のトレーラーが脱輪事故を起こし、歩道を歩いていた子連れの母親が外れたタイヤの直撃を受け死亡する。製造元のホープ自動車は、事故原因を所有者である赤松運送の整備不良と決めつける。社長の赤松徳郎は世間やマスコミの激しいバッシングを受け、取引先を次々と失った上、銀行にも冷たくあしらわれ会社は倒産寸前に。それでも自社の整備担当者を信じて独自に調査を進め、ついに車両自体に欠陥があった可能性に辿り着く赤松だったが…。(後は映画を観て下さいね)



タイヤ02

 WOWOW製作の連続ドラマ版も好評を博した池井戸潤の傑作企業小説を長瀬智也主演で映画化した社会派ヒューマン・サスペンス大作です。ひとつのリコール隠し事件を題材に、事故原因が自社の整備不良だと疑われ窮地に陥った弱小運送会社社長が、その汚名をそそぐべくたった一人で真相究明に奔走する中で、やがて思いも寄らぬ大企業の巨大な闇に直面していくさまを豪華俳優陣の共演で描き出す。共演は、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、笹野高史、岸部一徳。監督は「超高速!参勤交代」の本木克英。



タイヤ03


たわごと03
人としての「当たり前」が欠けていた…。
 ご存じ池井戸潤の小説は180万部超ベストセラー、WOWOWでは仲村トオル主演のドラマ版も話題となりました。そして、満を持しての超豪華キャストでの映画化。映画としての尺は約2時間程度…、やはり時を重ねる「ドラマ」の方が表現しやすい内容だと思いや、期待以上、想像以上の出来映えには正直吃驚しました。テレビ版のダイジェスト版ではなく、巧みな演出で「見えている時間」だけではなく、「見えてない時間」もしっかりと見せてくれます。主演の長瀬さんも凄く良いです、男気のあるガキ大将が、そのままやんちゃな2代目社長に…、よくある地方の中小企業の光景ですよね。ただ、誰にも負けない正義と信念で…、あっ、いやいや、そうではなく、むしろ、人としての「当たり前」を貫いただけであり、彼の行動こそが「当たり前」なのです。ただ、その当たり前を覆す、あってはならない現実、そして大企業の垢…。幾度も、そしてその後も繰り返された不祥事…。もしかしたら、これが今の日本社会の現状なのでしょうか?もちろん結果オーライなのですが、スカット爽快だけじゃないのが良いですね!



タイヤ04


※カッパの勝手な採点は…、
あなたのクルマは、大丈夫?
七点半




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1518-0bacc8d5