FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1132



羽ばたけ、自分
レディ・バード 2018年アメリカ



レディ01

 2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感漂うこの町で窮屈な日々を送るクリスティン。堅苦しいカトリック系高校に通う彼女は、自分のことをレディ・バードと称し、何かと反発しては苛立ちを募らせていた。とくに口うるさい母親とはことあるごとに衝突してしまう。大学進学を巡っても、大都会ニューヨークに行きたい彼女は地元に残ってほしい母親と喧嘩して大騒動に。そんな中、ダニーという好青年のボーイフレンドができるクリスティンだったが…。(後は映画を観てくださいね)



レディ02

 「フランシス・ハ」「ミストレス・アメリカ」のグレタ・ガーウィグが、自身の生まれ故郷カリフォルニア州サクラメントを舞台に記念すべき単独監督デビューを飾った思春期ドラマです。静かな地元の町に閉塞感を抱き、都会に憧れる活発で反抗的なヒロインの恋や友情、母親との確執など悩める高校最後の1年を瑞々しいタッチで綴ります。主演は本作の演技で「つぐない」「ブルックリン」に続いて3度目のアカデミー賞ノミネートとなったシアーシャ・ローナン。共演も同じくアカデミー賞にノミネートされたローリー・メトカーフ。



レディ05


たわごと03
等身大の青春が、そこにある…。
  自分の名前に納得いかず、“レディ・バード”と名乗る、少し意識過剰な17歳のクリスティン・マクファーソン。母とは折り合いが悪く、生まれ故郷の田舎のサクラメントをどう脱出するかばかりを考えるティーンエイジャー。そう何処にでもある普通の青春、時代設定も2002年で差ほど昔でもなく、決して目新しくもない…、なのですが、その当たり前が、凄く新鮮なんです。ファーストシーンの母との些細な争いで、走行中の車から道路に身を投げる冒頭のシーン。えっ?と思わせ、一気に物語の世界に引き込まれます。恋愛・失恋・友情・家族、等々…、そして何よりも素晴らしいのは、大嫌いな田舎町の「サクラメント愛」。カッコよくも、美しくも、劇的さもない普通の青春が、サクラメントの美しい風景と重なり合い今まであまり体感したことのない青春を魅せてくれます。



レディ03


ちょつと01
 「第69回NHK 紅白歌合戦」に米津玄師(よねづ けんし)が白組で初出場することが決定した。楽曲は今年、ドラマの主題歌として大きな話題となり、ミュージックビデオは2億再生を、ダウンロードは200万を超える記録を残した「Lemon」。今回の紅白では、米津玄師が楽曲の世界観を表現するのにふさわしい場所として、ふるさと徳島県から生中継で歌唱することを企画した。(NHK紅白サイトより)

米津玄師さん、紅白出場おめでとうございます!
 私事で申し訳ございませんが、我が郷土の自慢を少しだけさせてくださいね。今、巷で話題となっている米津玄師さん、平成最後の紅白歌合戦サプライズ出演に…、そして何と何と、郷土徳島から生中継。〜あくまでも噂なのですが、ワタシ多分ご近所です…。地元小・中学校はもちろん、何と高校も同じなんです(もちろん年は大違い)。ちなみに我が校の卒業生には、三木武夫氏・坂東英二氏・川上憲伸氏 等々…。まあ、まあ、それは兎も角、そんな身近な存在が…!!! 今や社会現象へ!小さな我が街では、紅白の中継を何処でやるのかで大盛り上がり。ワタシ的には、通常だとあまり興味のない「紅白歌合戦」なのですが、今年の大晦日は、非常に楽しみです!



レディ04



※カッパの勝手な採点は…、
故郷を想うキモチは、美しいですね。
8点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1514-b456965e