FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1130



最期まで席を立つな。
カメラを止めるな! 2018年日本



カメラ01

 ゾンビ映画撮影のため、山奥にある廃墟にやってきた自主映画のクルーたち。監督は本物を求めてなかなかOKを出さず、ついに42テイクに至る。と、本物のゾンビが現れ撮影隊に襲いかかった。次々とクルーの面々はゾンビ化していくが、監督は撮影を中止するどころか嬉々として撮影を続行。37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービーを撮った彼らとは…。(後は映画を観て下さいね)



カメラ03

 監督&俳優養成スクール、ENBUゼミナールのワークショップから生まれた異色ホラー作品です。37分間にわたるワンカットのゾンビ・サバイバル映画の撮影に挑む俳優やスタッフの前に本物のゾンビが出現し、事態が混迷していくさまが描かれます。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で観客賞を受賞するなど、国内外の映画祭で超話題となりました。



カメラ02


たわごと03
遅ればせながら、観させて頂きました。
 東京都内の劇場2館から全国累計269館に上映館が拡大し、今年の邦画界で何より話題となった、この一本。遅ればせながら、やっと鑑賞させて頂きました。結局、劇場ではなくレンタルDVD…、まぁ、製作費300万円程度の画像なので、我がマイシアターで十分なのですが、画像と兎も角、出来映えは評判どおり、さすがに素晴らしい、非常に良く出来てます。ヒッチコックもトリフォーも三谷幸喜もビックリのナイスアイデア。内容に関しては、さすがに触れれませんが、計算され尽くした脚本と無名の役者さんたちの熱演。そしてビンビンに伝わる製作陣たちの熱い熱い映画愛!畏れ入りました…。ただ、ワタシ的に何よりも悔しく、自分自身に歯がゆいのは、製作費の300万円!これって、シゴトでたまに製作させて頂く企業VPと然程変わりない予算…、この作品は、結果的に観客動員が120万人を軽く突破して、興行収入も約30億。もちろん儲かることは素晴らしいのですが、映画を観させて頂いて、改めて自分のシゴトに喝!です…。まあ、ワタシの愚痴は兎も角、今更言うのも何ですが、是非ともこの「ジャパニーズシネマドリーム」を体感して下さいね!



カメラ04


※カッパの勝手な採点は…、
何となく「ラヂオの時間」と似てる?
8点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1511-222230d6