FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1125



世界が、変わる。
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 
第六章 回生篇 2018年日本



ヤマト01

 ヤマトが沈み、波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前になす術をなくしたかに見えた地球人類。しかし、ヤマトの意志を受け継ぐ新たな宇宙戦艦、ヤマト級「銀河」が、かつて地球と戦ったガミラスの艦隊とともに出撃。圧倒的な数を誇るガトランティスに対し、地球・ガミラス連合軍は時間断層工場をフル稼働し、徹底抗戦の構えを見せるが…。(あとは映画を観てくださいね)



ヤマト02

 日本アニメーション史に名を残す名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる完全新作シリーズの第6弾。最終章へと続く本作は、地球・ガミラス連合軍と強大なるガトランティスの壮絶なる戦いを描く。監督は『宇宙戦艦ヤマト復活篇ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義。



ヤマト03


たわごと03
羽原信義&福井晴敏舞台挨拶登壇!
 世代を超えて愛され続けているアニメ「超世代アニメ」の代表的作品「宇宙戦艦ヤマト」。この「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」は、1978年の名作劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をリメイク。なのですが、もうこれは、リメイクでも、リブートでも、スピンオフでもなく、最早別物。特にこの「第六章回生篇」では、な、なんとヤマト級の戦艦「銀河」が登場する。前作でチラリ登場でしたが、今回は沈んだヤマトに変わり主役的な存在感。波動砲ではなく、コスモリバースを発動させる??? そうなんです、きっと何のコッチャなのです。自称ヤマトファンのワタシでも、一回観ただけでは理解不能。?だらけ…。それなりに予習したつもりなのですが、全くダメ!哲学的で奥深い脚本なのですが、福井さんちょっと難しすぎじゃないでしょうか?上映後の舞台挨拶できっと、多くの謎が解けるかと思いながらも、ストーリーの核心にはあまり触れられませんでした。まぁ、それでも製作の裏話を面白おかしく話して頂けました。ただ、さすがに別れの「ハイタッチショー」には、参加できませんでした。(根性無しでスミマセン)



ヤマト04

追 伸
 それにしても、ヤマトファンもかなり高齢化してましたね。もちろん何人かは、それなりの若者たちも居ましたが、大半がワタシ世代。失礼ながら、後ろから見るとワタシを筆頭に髪が寂しい…。劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト」から約40年…。きっとファンの皆さまにとっても、人生の長い航海を経験したはず…、それでもヤマトファンの「ヤマト愛」は永遠に不滅ですね!



※カッパの勝手な採点は…、
次回作までが、期間長すぎ!
カッパ採点7点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1505-66696e97