FC2ブログ
2013.03.10 もののけ姫
カッパのみなソン
Selection vol.91

生きろ !
もののけ姫 1997年

もののけ00
 
  山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまいます。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着きます。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもありました。そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知ることに…(後は映画を観て下さい)



もののけ04宮崎監督の意欲作。
 自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品とも言える大作です。そして何よりも凄いのは、それまでの日本映画の歴代興行記録を大幅に塗り替える大ヒットとなり日本のアニメ産業にも大きな刺激を与えた記念すべき作品です。

ちなみにこの映画の興行収入は…
・配給収入113.0億円
・興行収入193.0億円


たをごと02
テーマは「生きろ」。
 この映画は、宮崎監督のメッセージ性が強く表現されています。生と死、ケモノと人、自然と人間…。懸命に生きるが上の戦いを過酷にも描いていきます。そして、命の尊さと生きる定めを考えさせられる壮大なテーマのアニメです。

もののけ03

命の尊さ…
 ワタシ事ですが、先日「動物愛護センター」にシゴトで取材に行きました。愛護センターの取り組みで「地域猫活動」といった素晴らしい取り組みをラジオ番組で紹介する企画でした。「地域猫」とは、近所の「野良猫」の事です。その猫さん達を大事に思う人たちと、迷惑に感じる人たちをひとつにまとめ、一定のルールを定め「殺処分」ではなく共に生きることでしす…。(簡単な説明でスミマセン)
 この活動の話を聞きながら、この「もののけ姫」の事を思い浮かべました。全ての事を分かり合い共存する事は、現実に難しかもしれません。しかし、同じ地球に生きる生命(命)です。猫も犬も「生きる」権利があるはずです!!

もののけ05

何よりも愛護センタースタッフ皆様の真剣な取り組みと動物愛が嬉しかった…。



※肝心の映画は…
8点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/148-6cb972a0