FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1098



最強の女スパイ、現る。
アトミック・ブロンド
2017年 アメリカ



ブロンズ01

 冷戦末期の1989年。英国秘密情報部“MI6”の凄腕エージェント、ローレン・ブロートンは、何者かに奪われた極秘リストの奪還と、二重スパイ“サッチェル”の正体を突き止めよという密命を帯びベルリンに降り立つ。早速現地で活動するスパイ、デヴィッド・パーシヴァルと合流するが、彼女の行動は敵側に筒抜けとなっていた。誰が敵か味方かまるで分からない状況の中、次々と襲いかかる殺し屋たちを、強靱な肉体と圧倒的戦闘スキルでなぎ倒していくローレンだったが…。(後は映画を観て下さい)



ブロンズ00

 「モンスター」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが美しき最強女スパイを演じるサスペンス・アクションです。冷戦体制崩壊直前のベルリンを舞台に、極秘ミッションに臨むヒロインが、次々と現われる刺客相手に壮絶な戦闘アクションを繰り広げるさまを、リアルかつスタイリッシュに描き出します。共演はジェームズ・マカヴォイ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ。監督はスタント畑出身で、「ジョン・ウィック」では共同監督を務め、「デッドプール」続編の監督にも抜擢されるなどハリウッドで注目を集めるアクション演出のスペシャリスト、デヴィッド・リーチ。



ブロンズ03


たわごと03
蹴って、殴って、討ちまくれ!
 主人公の美しき女スパイはイギリスのMI6で相棒と一緒にリストを持っている人物を守ろうと…。ただ、そこにロシアのKGB、フランスのDGSE、アメリカのCIAが入り乱れての大混戦…。正直、顔と名前が一致せず意味不明状態に…、でも、そんな曖昧を見事に吹っ飛ばすのが、主演のシャーリズ・セロン!魅せてくれますよ、女性でありながら、身体を張ったアクションの本気・本気・本気!数多くの女性スパイアクションを観ましたが、これがたぶん最強。男だけでなく、女性が惚れる最強の女スパイだと思います。ただ、このど派手なアクションと一緒に鳴りまくる80年代のハードロック?ワタシ達オッサン世代には心地良いのですが、これって、今の健全な若者たちにはどうなの?と要らぬ気遣いをしてしまいました!!



ブロンズ04



※カッパの勝手な採点は…、
続編が観たいものです。
カッパ採点7点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1476-f7a2e98d