FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1090



秒でアガる。
キングスマン ゴールデン・サークル
2017年 イギリス



キングスマン01

 ロンドンの高級テーラーの地下に本部を置く、どの国にも属さないスパイ機関“キングスマン”がある日、サイコパス女ポピー率いる世界的麻薬組織“ゴールデン・サークル”の攻撃によって壊滅してしまう。残されたのはエグジーとメカ担当のマーリンのみ。そこで2人はアメリカに渡り、同盟組織“ステイツマン”に協力を求める。するとそこで、死んだはずのハリーとも再会するエグジー。テキーラ、ウイスキー、シャンパンらステイツマンのアメリカン・スタイルに戸惑いつつも、ゴールデン・サークルの恐るべき陰謀を阻止すべく決死の戦いに臨むエグジーだったが…。(後は映画を観て下さい)



キングスマン00

 「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み、世界最強のスパイ組織“キングスマン”の活躍を描いて世界的大ヒットを飛ばした痛快スパイ・アクションの続編です。一人前のスパイに成長したエグジーを主人公に、アメリカの同盟組織と手を組み、新たな敵に立ち向かうキングスマンの戦いの行方をスタイリッシュにして過激なアクション満載に描きます。出演はコリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロングら前作のキャストに加え、チャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーアらが新たに参加。



キングスマン03


たわごと03
前作を見直すべきだった…。
 数あるスパイ映画の名作とは、ひと味もふた味も違う痛快スパイアクション大作です。もちろん今回は、大ヒットした前作からの続き…、そうなんです、やっぱりパート2を観るときは、前作をもう一度見直すべきですよね。冒頭いきなりのど派手なカーチェイスも前作の事が気になって、スマホ片手に前作ストーリーを検索…。これじゃ、面白さも半減、と反省しつつもストーリーは、あれよあれよと、ドンドンとテンポ良く進んで行きます。そして、あれあれハリーって…生きてる?それぁ、やっぱり、きっと、彼がいなければ「キングスマン」じゃないのでしょうね?しかし、ハリーが生きてたとは言え「キングスマン」のアジトは、こっぱみじんに吹き飛ばされてて、物語は、一路バーボンの本場アメリカ・ケンタッキー州へと…。イギリスとアメリカ、スコッチとバーボン?? これって「007的」こだわり?決戦の舞台も「女王陛下の007」を彷彿する雪山。初期の頃の007ファンにはなんともうれしい設定なのですが、マシュー・ヴォーン監督らしく、皮肉たっぷりの決して上品とは言えない過激で少し下品な演出は、きっとオールドファンからは賛否両論なのでしょうね !?あっ、それと、意外と活躍するエルトン・ジョンも…?



キングスマン04


ちょつと01
特製バーボン“ステイツマン”が誕生。
 エグジーらが劇中で堪能した、「ステイツマン」の名を冠したバーボン”オールド・フォレスター・ステイツマン”が実際の商品として製品化されたそうです。ステイツマンの表向きの商売がウイスキーの製造であることから、高級テーラーを営むキングスマンの対になり、かつ、映画へのリアリティーを追求したことから、実在するバーボンの老舗、世界有数のスピリッツ・ワイン会社であるブラウンフォーマン社とパートナーシップを組、映画プロモーションのためにラベルだけを張り替えたような商品とは一線を画す、本物のバーボンだそうです。

キングスマン05


※カッパの勝手な採点は…、
マーリンが歌う「カントリーロード」…、最高です!
七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1467-fb822987