カッパのみなソン
Selection vol.1089



光か、闇か…
スター・ウォーズ 最後のジェダイ vol.02
2017年 アメリカ



SW_00.jpg

 レイア将軍率いるレジスタンスはファースト・オーダーの猛攻に晒され、基地を手放し決死の脱出を図る。その頃、レイは伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを連れ戻そうと説得を試みていた。あるトラウマから心を閉ざし、ジェダイの訓練を請うレイに対しても頑なな態度を崩そうとしないルークだったが…。(後は映画を観て下さい)



SW_02.jpg

 SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」サーガの新3部作の幕開けとして2015年に公開され、世界中で空前の大ヒットとなった「スター・ウォーズフォースの覚醒」のその後を描く続編。ついにフォースを覚醒させ、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと出会ったレイを待ち受ける驚愕の運命とファースト・オーダーとレジスタンスの戦いの行方を描きます。主演は引き続きデイジー・リドリー。共演陣にはアダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、マーク・ハミルら前作の主要キャストのほか、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロ、ケリー・マリー・トランらが新たに参加。なお2016年12月に他界したキャリー・フィッシャーは本作がシリーズ最後の出演作となる。監督は新たに「LOOPERルーパー」のライアン・ジョンソン。



SW_03.jpg


たわごと03
リリースされるのも早くなったものだ?
 確かこの映画を劇場で観たのは、今年の元日。昨年末からお正月映画の目玉として上映されました…、上映終了からわずか4カ月余りで早リリース。早くなったものですね、もちろんワタシとしては大歓迎なのですが、どうなんでしょ、これって、やっぱり劇場離れの根本的な原因ではないのでしょうか?ワタシが言うのも身勝手ですが、やっばり映画は映画館で観るのが一番良いのでしょうね?(書きながら自分の矛盾に反省してます)、と言いながらも、早速「TSUTAYAディスカスさん」から最新ブルーレイが送られて、もちろん再鑑賞。結構複雑化するSWシリーズ、2度観てなるほどと頷けるシーンも多々在り、改めてシリーズの奥深さわ痛感できました。作品の感想は、前回のブログにも書いたので、今回はお気に入りのキャラクターを紹介します。そう上記の写真の「ポーグちゃん」で〜す。ポーグちゃんは、ルーク・スカイウォーカーの登場シーンを撮影したアイルランドの島に実在するツノメドリという鳥をCG処理で消すのではなく、逆に活かそうとキャラクター化され誕生したんだそうです。愛くるしい表情で悪戯好き…、でもでも、あのつぶらな瞳で見つめられたら何でも許してしまいますよね…。親バカで猫バカなワタシだから許して下さいね、我が愛猫のユキちゃんとよく似てるんです!! (書きながら少し反省してます)



SW_04.jpg

↑ポーグ以上に悪戯っ子です…


※カッパの勝手な採点は…、
映画としても、もちろん見応え充分!
8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1466-846248b6