カッパのみなソン
Selection vol.1066



テーマは「愛」だ!
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章
2017年 日本



ヤマト01

 11番惑星で敵艦隊のビーム攻撃を受けたヤマトは波動防壁で難を逃れたが岩盤に埋もれていた。そこにおびただし数のガトランティス艦隊が到着し、11番惑星の人工太陽を引き金に地球を殲滅出来る攻撃を準備していた。阻止する方法は波動砲しかない中、古代は悩み、苦しみながらも人工太陽のみを波動砲で破壊、双方の陣営に死者を出さすに危機を脱する…。負傷を負いながらも健在であった土方や密かに搭乗していた雪を乗せ、ヤマトは収容した民間人をガミラスの地球定期便に託すべく惑星シュトラバーゼへ…。(後は映画を観てください)



ヤマト03

 不朽の名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクし好評を博した「宇宙戦艦ヤマト2199」(2012~2014)の続編です。1978年公開の「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」をモチーフに、新たな解釈を加えて描いた全七章の完全新作シリーズとなっています。本作はその第三章で、第七話~第十話の4話構成です。


ヤマト02


たわごと03
西崎ヤマトの真骨頂?
 1978年公開の「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」のテーマは、スバリ「愛」。当時、西崎義展プロデューサーが様々なメディアで「愛」について熱く語ってました…。そして、もちろん今回の「宇宙戦艦ヤマト2202」でも、その余りにもシンプルで、少し気恥ずかしい「愛」は、見事に継承されてます。そしてなんと今回のシリーズタイトルは、「純愛篇」(ベタ過ぎでは?)。まさに西崎氏の想いをカタチにした構成となってます。古代と森雪の愛のカタチ…、あっ、突然ですが、我が家にも雪、いや「ユキちゃん」が!



ユキ01

いきなり、家族増えました!
 先週の週末(19日)、わが心の古里「尾道」への日帰り旅行の前日の夜。我が家の駐車場(クルマの下)に一匹の子猫さん(約生後2ヶ月?)の真っ白な子猫が…。捨てられたのか、迷ったのか?は、もちろん不明ですが…?とりあえず、小さな箱に子猫用のキャットフードとお水を置き、取り敢えずの寒さ対策をして、一路尾道へ。もしも尾道から帰って、この子が、この場所に居たなら、これも定めだと思い、一緒に生きようと…。そんな想いで少し早めの帰宅。お見事です、凄いです。小さな子猫は、その場で私たちの帰りを待ってました…。そんなこんなで、新しく家族になったこの真っ白な子猫の名は、「雪」。これから約10数年を共に生きる、新たな可愛いパートナー、「ユキちゃん」です。よろしくお願いします!



親バカでスミマセン、ユキちゃんに…!
10点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1440-3ad4b7dd