カッパのみなソン
Selection vol.1059



孤独をブチ壊せ!
あゝ、荒野 前篇
2017年 日本



荒野01

 少年院上がりの新次は裏切り者の裕二に殴りかかり、逆にプロボクサー・デビューを果たした裕二に返り討ちにされてしまう。吃音と赤面対人恐怖症に悩む建二が偶然居合わせ、倒れかかった新次を助け起こす。その一部始終を目撃していた元ボクサーの堀口は、2人を自分の運営する歌舞伎町のジムにスカウトする。こうして新次は自分を捨てた母へのやり場のない怒りと裕二への復讐を胸に、一方の建二は自分を無理やり韓国から連れてきた暴力的な父親に対抗するため、互いに切磋琢磨しながら厳しいトレーニングに打ち込んでいくのだった…。(後は映画を観てください)



荒野00

 「二重生活」の岸善幸監督が寺山修司の同名小説を「溺れるナイフ」の菅田将暉と「息もできない」のヤン・イクチュンを主演に迎え映画化した大作青春ドラマ。劇場公開に際しては前後篇に分けて上映。本作はその前篇。2020年の東京オリンピック後を舞台に、運命的に出会い、それぞれの思いを胸にプロボクサーを目指して突き進む2人の若者の絆と宿命を、彼らを取り巻く人々との人間模様と共に綴ります。



荒野03


たわごと03
少しだけ未来だけど、昭和だ。
 1966年を舞台にした小説を東京オリンピックが終わった1年後の2021年に時代設定を変えて、チョツト先の新宿の裏側社会で、もがきながら生きる2人の青春を描く問題作です。もちろん原作は、昭和の鬼才・寺山修司先生。なので、もちろん、その辺のアイスクリームみたいな青春映画とは、まったく違う昭和の香りがプンプンする不透明感満載のドロドロの青春映画。2020東京オリンピックが終わり、日本の経済は祭りの後の静寂と腐敗、そんな東京・新宿に暮らす2人の青年…、菅田将暉演じる新次は、父は自殺、その後母に棄てられ孤児院で育つ、野生的な性格で少年院帰り。チャン・イクチュン演じる健二は、母が韓国人、父は日本人。床屋で修行中の彼は吃音症で対人恐怖症。そんな母に捨てられた過去を持つ2人がふとしたきっかけでボクシングを始める…。そう、ここまでは70年代のスポ根漫画を思わすベタな設定なのですが、さすがと言うか、それぁ、寺山修司先生です、汗と涙では許してくれませんよね。実は、この映画…、前後編で約5時間の大作。ワタシもまだ、前編を観ただけなので、なんとも言いようのない、モヤモヤ感とココロの騒めきだけなのですが…。まずはぜひ、この「前編」をご覧ください。そして感じてください、彼らの叫びを!ただし、菅田将暉さん目当ての奥さんやご家族での鑑賞は、要注意ですよ?



荒野02



※カッパの勝手な採点は…、
菅田将暉は、昭和がよく似合う!
8点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1433-2f7cce3d