FC2ブログ
2017.11.03 スプリット
カッパのみなソン
Selection vol.1058



恐怖は「分裂(スプリット)」する。
スプリット  2017年 アメリカ



スプリット01

 ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。なんと、男には23もの人格が宿っていた。そしてさらに「ビースト」と呼ばれるもっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいたのだった…。(後は映画を観てください)



スプリット02

 M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラーです。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末をスリリングに描き出します。共演はアニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー。



スプリット03


たわごと03
誘拐された女子高生3人vs誘拐した男23人格
 スミマセン、私事ですが…。先週末から頭が痛く、頬がピリピリする症状が、未だ「花粉症」たるモノを患った事がなく、きっと秋の花粉症だと思いや、何と「帯状疱疹」?よくわからないのだけど、左頬にブツブツとした赤い発疹ができて、それがもとで頭がガンガンに痛い。瞬きしても鈍痛が…。原因は、疲労・ストレス、そして高齢化!! (情けない…) まぁ、そんなこんなでかなりブログが、おろそかになってしまいました。(スミマセン) それでも何とか、頭痛と戦いながら観たのが、このM・ナイト・シャマラン監督の最新作「スプリット」。確かこの前見た「ヴィジット」が、かなり完成度が高かっただけに、それなりの期待感で観させて頂きました。冒頭いきなりの誘拐シーンから始まり、23人格を持つ人格による拘束。ナイト・シャマラン監督らしい巧妙な技法による恐怖感。そして何よりの圧巻は、ジェームズ・マカヴォイの演技を超えた表現力。長回しのワンシーンで、変わっていく人格…。この演技だけで十分映画として成り立ってます。是非ともシャマラン監督の罠にハマってください!?



スプリット04


※カッパの勝手な採点は…、
早く、日常に戻らなくては…。
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1432-7c524362