2013.03.05 ロッキー
いつかみた映画
【其の二八】

15ラウンドを闘いぬくことに、ロッキーは永遠の愛をかけた…。
ロッキー 1976年アメリカ

ロッキー

 無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言しました。チャンピオンに挑戦するチャンスを与えることで、アメリカンドリームを体現しようというのでした。アポロのマネージャーたちは、選ばれたロッキーがサウスポーなのを気にかけ相手を変えるように忠告しますがアポロは無視します。そして下町の中、ロッキーの過酷なトレーニングがはじまります…。(後は映画を観て下さい)


ポスター アカデミー作品・監督・編集賞を受賞しスタローンを一躍トップスターに押し上げた世界一有名な感動のスポーツドラマです。トレーナー役のメレディスも味のある演技を見せるなど、売れない役者だったスタローンがアリと無名ボクサーの対戦に感動して、3日で脚本を書き上げ、本作で正にロッキーの如くアメリカンドリームを体現した話はあまりにも有名です。シンプルなストーリーだからこそ得られる素直な感動があり、何度も立ち上がるロッキーの姿は、いつ観ても力がこもるパワーに溢れています。B・コンティのテーマ曲も素晴らしい!!



たをごと02
 今日TSUTAYA DISCASから「エクスペンダブルズ2」が届きました。観ようかと思いましたが、何となく超カロリーオーバーのスタローンの続編を観るには、少しパワー不足でした。そんな訳で懐かしの「ロッキーPART1」を思い出してみました。

ロッキー00

クラス中の男子はロッキーにナリキッテました !
 この映画は、確か高校1年生の頃でした。もちろん日本中がロッキーフィーバー。誰もがアメリカンドリームのこの映画を鑑賞しました。そしてスタローンに憧れナニキリました。その数年前は、ご存知「燃えよドラゴン」。誰もがブルースリーにナリキリ、ヌンチャクを振ってました。そしてこのロッキーの場合は、B・コンティのテーマ曲を聞き、シーンをイメージし走ってました。

ロッキー01

ワタシも走りました !
 影響を受けやすいワタシもあのテーマ曲聞き(生卵は嫌いなので食べず…)雨の日も、風の日も、毎晩ご近所を走りました。恥ずかしながら当時のワタシは超ヘビー級で、この夜のロッキージョギングでなんと1年間で約35キロの減量に成功しました。
 どうでも良い事なのですが…、ロッキーは子供達と走ってました。しかし、ワタシは近所の野良犬たちが一緒に走ってくれていました!? 最初頃犬たちも警戒し怖がって吠えていましたが、毎晩走っているうちに仲良くなり、最初は一匹でしたが、そのうちその犬の友達も参加し、なんと数頭もの犬さんたちが一緒に走るようになっしまいました…(かなりカッコ悪かったです)しかしこの減量に成功したのはロッキーと野良犬さんのおかげでした。そんな訳で今でも毎日スポーツジムで走っています。(ワタクし事でスミマセン)


※肝心の映画は…
8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/143-54eabe94