FC2ブログ
2017.10.03 だれかの木琴
カッパのみなソン
Selection vol.1048



私の心にその指が、触れた
だれかの木琴 2016年 日本



だれか01

 優しい夫と可愛い中学生の娘と3人暮らしの専業主婦、親海小夜子。念願だった一軒家にも引っ越すことができ、何不自由ない生活を送っていた。そんなある日、ふらりと入った初めての美容院で、山田海斗という美容師に髪をカットしてもらう。その日のうちに海斗からのお礼のメールが届くと、小夜子はその営業メールに律儀に返信してしまう。何気ないメールのやり取りのはずが小夜子の中で何かが燃え上がる。日を置かず頻繁に店を訪れるようになり、海斗を指名する小夜子。そんな小夜子の行動に戸惑いを隠せない海斗だったが…。(後は映画を観て下さい)



だれか02

 直木賞作家・井上荒野の同名小説を「サード」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の東陽一監督が映画化した、ラブサスペンスドラマです。たまたま出会った美容師の青年に危険な妄執を抱いて常軌を逸していく孤独な専業主婦の心の奥底をスリリングに描き出していきます。主演は「赤い月」「野のなななのか」の常盤貴子。共演に池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信。



だれか03


たわごと03
この絶妙な微妙感が、東陽一…。
 不思議すぎる、この妙な感覚。そうこの感覚と感触は、若かれし頃に観た東陽一監督の代表作「サード」。あれから何年経っただろうか…? そして久しぶりに観た、巨匠の新作。親子っぽくない話し方と、夫婦っぽくない距離感。隣に居ながらメールで心を通わすシーンは、あまりにも滑稽。不安と予感を象徴するヘリコプターの不快音も完璧。そんなこんなの表現力こそが、東監督の真骨頂なのですね。そして、この曖昧な、主婦を演じた常盤貴子さんの美しさも必見です。



だれか04


※カッパの勝手な採点は…、
困った、奥様ですね !?
カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1421-d57cc143