2017.09.20 青空エール
カッパのみなソン
Selection vol.1042



いつだって、きみの声がきこえてた。
青空エール 2016年 日本



エール01

 球場で選手を応援するブラスバンドに憧れ吹奏楽の名門・白翔高校に入学した小野つばさ。トランペット初心者ながら吹奏楽部に入部したものの、全国大会を狙うレベルの高さに圧倒され、何度も落ち込んでしまう。そんなつばさを、クラスメイトの野球部員・山田大介が勇気づけてくれた。そして2人は、「一緒に甲子園へ行こう」と誓い合い、互いに夢に向かって懸命に練習に打ち込むのだったが…。(後は映画を観てください)



エール02

 河原和音の大ヒット少女コミックスを土屋太鳳と竹内涼真の主演で実写映画化した青春ストーリーです。ブラスバンドの応援に憧れ名門吹奏楽部に入部したヒロインと、野球部員のクラスメイトが、一緒に甲子園へ行くという約束を胸に互いに支え合いながら様々な困難に立ち向かい成長していく姿をさわやかに綴る。監督は、「陽だまりの彼女」「アオハライド」の三木孝浩。



エール03


たわごと03
頑張れ、三木孝浩監督!
 わが町、徳島出身の売れっ子映画監督、三木孝浩監督作品です。今回も旬の俳優さん達を起用した、王道の青春ラブストーリーですね。しかし、しかし、この三木監督の仕事ぶりは、凄まじいですね! (↓昨今の上映作品です)
・『ソラニン』 (2010)
・『管制塔』 (2011)
・『僕等がいた』 前篇 (2012)
・『僕等がいた』 後篇 (2012)
・『陽だまりの彼女』 (2013)
・『ホットロード』 (2014)
・『アオハライド』 (2014)
・『くちびるに歌を』 (2015)
・『青空エール』 (2016)
・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 (2016)
・『先生!』 (2017年10月28日公開)
・『坂道のアポロン』 (2018年公開)

 毎年、1〜2本の劇場版の映画を発表し、なおかつ、TVCMや超大物アーティストのMusicVideoまでもコンスタンスこなす、超売れっ子の映像作家です。ただ、あえて同郷だから言いますね、決して悪くはないのですが、なんなんだろう、この不安になるぐらいの「安定感」?常に平均点をキープ。そして今回のこの作品も、決して悪くはないのですが、果たしてこれが彼の100%なのでしょうか?そして、彼が描きたい真の風景なのでしょうか?スミマセン、ワタシには、彼の心の声が聴こえてきません。監督、きっと、きっと、こんなモノじゃ無いはずですよね、それ以上の作品期待してます!



エール04


※カッパの勝手な採点は…、
これが、◯◯◯だ!を観せてください。
六半


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1414-185f7bc2