FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1026



新・スパイダーマン参上。
スパイダーマン ホームカミング 
2017年 アメリカ



スパイダーマン01

 ニューヨークに暮らす15歳の高校生、ピーター・パーカー。憧れのトニー・スターク=アイアンマンに見込まれ、彼が開発した特製スーツに身を包みスパイダーマンとして街のパトロールに精を出しながら、早くアベンジャーズの一員になりたいと夢見ていました。そんな中、スタークに仕事を奪われ復讐に燃える男エイドリアン・トゥームス=バルチャーが地球外の物質から強力な武器を作り出しニューヨークを危機に陥れようとしていた…。(後は映画を観てください)



スパイダーマン02

 アイアンマンやキャプテン・アメリカなど“アベンジャーズ”を中心にマーベル・ヒーローが同一世界観の中で活躍する“マーベル・シネマティック・ユニバース”作品群の一つとして描かれる新シリーズの第1弾となる痛快エンタテインメント青春アクション大作です。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズ入りを夢見る15歳の青年の葛藤と成長を、ヒーローとしての華々しい活躍に普通の高校生の瑞々しい青春模様を織り交ぜ描き出します。主演は「インポッシブル」「白鯨との闘い」のトム・ホランド。共演はアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrのほか、あのマイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ。監督は「クラウン」「COP CAR」で注目され、長編3作目の本作でいきなりブロックバスター作品に大抜擢となった新鋭ジョン・ワッツ。



スパイダーマン03


たわごと03
なるほど、こう来ましたか!
 この夏の話題作の1本、実写版スパイダーマン最新作「スパイダーマン:ホームカミング」。早速、観せて頂きました!ソニー・ピクチャーズとマーベルが手を組み実現した、スパイダーマンの2度目のリブート作ですね。そして今回は、前作2シーリーズとは全くこと異なる切り口。ワタシ的にはよくわからないのですが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に連なる一昨となるそうです。要するに、あのアベンジャーズの関連なのです。ワタシ的には、なんとなく、またかぁ…と思いながらの鑑賞でしたが、あっ、これはこれで、れっきとしたスパイダーマンなんだ!というより、この前のリメイクよりも、かなり好きかも…?少年の成長と思春期の憤りが、見事に描かれて青春してます。そして、彼以上に興味を引いたのは、翼の悪役を演じる、マイケル・キートン。もちろん、伝説の初代バッドマン、そして再ブレイクしたバードマン…。そんな彼が、悲しみの「悪」を見事に演じてますよ!!



スパイダーマン04


※カッパの勝手な採点は…、
メイおばさんのマリサ・トメイも最高です!

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1395-4596b5de