FC2ブログ
2017.08.15 本能寺ホテル
カッパのみなソン
Selection vol.1025



私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった。
本能寺ホテル 
2017年 日本



本能寺01

 勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを受け入れ京都へとやって来た天真爛漫な女性、倉本繭子。ふとした手違いから路地裏にあるレトロなたたずまいの「本能寺ホテル」にチェックインすることに。するとなんとホテルのエレベーターは1582年の本能寺に繋がっていた。やがて織田信長と出会った繭子は、ふたりで京都の町を見物するなどして彼の意外な人柄に惹かれていくのだったが…。(後は映画を観てください)



本能寺02

 「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再びタッグを組んで贈る歴史エンタテインメントです。ひょんなことから戦国時代に迷い込んだ現代人の女性が、織田信長と心を通わせ、「本能寺の変」を回避しようと奔走するさまを描きます。共演は濱田岳、風間杜夫ほか。



本能寺03


たわごと03
想定内の面白さ?
 婚約者の両親に挨拶するため京都にやってきた倉本繭子。ホテルの予約の日にちが間違っており、飛び込んだホテル…。それが本能寺ホテルでした。いつか見たビール会社のCMの様なシチュエーション?そして、そのエレベーターに乗り込み降りたら、そこは「本能寺の変」の前日である6月1日の「本能寺」だった…。そうまさに、このベタな設定が、この映画の良いところなんです。時間を飛び越すキーワード等が、ホテルのエレベータと×××言うだけで、きっと今までに、何度も見たタイムスリップの歴史空想アドベンチャー映画。そして一人の現代女性と日本史的にも超有名な織田信長との心の掛け合い。わかりきった結末なのだけど、なぜか見入ってしまう…? 主演の綾瀬はるかさんが、舞台あいさつで、「そこそこ面白くできてます」と言ったそうですが、まさにそのとうりの一品ですね!!



本能寺04



※カッパの勝手な採点は…、
京都の風情が、いい感じですね!

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1394-8815f7bc