2017.07.10 セル
カッパのみなソン
Selection vol.1009



彼女の名は、モアナ。
セ ル 2016年 アメリカ



セル01

 ボストンの空港で別居中の妻子に電話をかけるコミック作家のクレイだったが、途中で電池切れになってしまう。しばらくすると、携帯電話で話していた人々が一斉に凶暴化する。一瞬にしてパニック状態となった空港から地下鉄に逃げ込んだクレイは、車掌のトムと自宅アパートの階上に住む少女アリスと協力しあいながら、妻子のいるニューハンプシャーを目指すのだったが…。(後は映画を観てください)



セル02

 スティーヴン・キングの同名ベストセラーをジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンの共演で映画化したホラー・サスペンスです。携帯電話で謎の電波に感染した人々が次々と凶暴化していくパニック状態の世界で決死のサバイバルを繰り広げる主人公たちの運命を描く。監督は「ドア・イン・ザ・フロア」「パラノーマル・アクティビティ2」のトッド・ウィリアムズ。



セル04


たわごと03
新手の携帯ゾンビ? 
 携帯電話で通話中の人がいきなり凶暴化する!確かに現実に起こっても不思議ではない今。そんな現代社会での恐怖を描く鬼才、スティーブン・キング原作のこの新手のゾンビ映画です。冒頭の空港のシーンで人々が異常をきたす光景はお見事。スケール・恐怖感ともに迫力満点。しかし、その後の展開は、いつものゾンビ映画…。「電波」という感染ツールを用いるも…、結局、結論がよく分からないなんとなく消化不良なのが残念です。ただ、その中でも、「エスター」のイザベル・ファーマンが、凶暴化した母をやむなく殺害した少女役で好演してるのがなんとなく嬉しいです!



セル03



※カッパの勝手な採点は…、
彼らの真の目的は、何なんだろう?

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1377-f4720d9d