カッパのみなソン
Selection vol.1005



ティム・バートン史上、最も奇妙。
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 
2016年 アメリカ



奇妙01

 フロリダに暮らす孤独な高校生ジェイクにとって祖父だけが唯一の理解者だった。幼い頃から祖父の語る荒唐無稽な冒険譚を聞くのが大好きだった。ある日、その祖父が謎めいた死を遂げる。やがてジェイクは祖父が最期に遺したメッセージに導かれ、英国ウェールズのとある小さな島へとやって来る。そして大きな屋敷の廃墟を目の当たりにするジェイクだったが、島を彷徨ううちに、いつしか屋敷が焼け落ちる前の世界へと迷い込んでしまう。そこでは美しい女主人ミス・ペレグリンと、奇妙な能力のために外の世界では生きられない子どもたちが暮らしていた…。(後は映画を観てください)



奇妙02

 ティム・バートン監督がランサム・リグズのベストセラー「ハヤブサが守る家」を映画化したダークファンタジーアドベンチャーです。亡くなった祖父の遺言に導かれ、ハヤブサに変身できる女主人と奇妙な子どもたちが暮らす屋敷へと辿り着いた少年が経験する不気味で摩訶不思議な冒険を描きます。主演はエイサ・バターフィールド、共演にエヴァ・グリーン、エラ・パーネル、クリス・オダウド、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン。



奇妙03


たわごと03
やっぱり、奇妙なティム・バートン。 
 ワタシ的偏見なのですが、どうもティム・バートン作品を観るのにはそれなりの覚悟がいる。もちろんこの作品もその代表的な一本、タイトルからして、もうすでにバートンの世界。彼らしい「闇/ダーク」と「光/ファンタジー」が、同居する不思議な世界観。X-MENも吃驚の不思議な能力を持つ子供達とエヴァ・グリーン演じる圧巻のミス・ペレグリン。愛する祖父を亡くしたばかりの少年と彼女たちの物語は、いつか見た遊園地の不思議なお化け屋敷的な怖さと楽しさが味わえます。



奇妙04


※カッパの勝手な採点は…、
ティム・バートン「ゴジラ」が観たい…。

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1373-5d920aef