2017.06.28 マリアンヌ
カッパのみなソン
Selection vol.1003



何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか。
マリアンヌ 2016年 アメリカ



マリアンヌ02

 1942年。モロッコのカサブランカに降り立ったカナダの諜報員マックス。イギリスの特殊作戦執行部に所属する彼は極秘任務を与えられ、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う。彼女はフランス軍の伝説的女性レジスタンス、マリアンヌ。2人は夫婦を装いドイツ大使の暗殺という過酷な任務に挑む。その中で図らずも互いに心惹かれていくマックスとマリアンヌ。その後2人はロンドンで結婚し、可愛い娘にも恵まれ、幸せな結婚生活を送るのだったが…。(後は映画を観てください)



マリアンヌ01

 ロバート・ゼメキス監督がブラッド・ピットとマリオン・コティヤールを主演に迎えて贈る歴史サスペンス・ラブストーリーです。第二次大戦下のカサブランカとロンドンを舞台に、ナチス・ドイツとの戦いで、極秘任務を負い偽装夫婦の相手として出会った一組の男女が、時代に翻弄されながら繰り広げる切なくもミステリアスな愛の行方をサスペンスフルかつエレガントに綴ります。



マリアンヌ03


たわごと03
もう一つの、カサブランカ? 
 ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールというベテランを軸に、ヒットメーカー、ロバート・ゼメキス監督が描く戦争ラブロマンスです。アクションとロマンスを上手にミックスさせた、ある意味彼らしくない古風な正統派作品。舞台が「カサブランカ」と言うだけで、映画ファンならきっと胸が高鳴るはず…? エリートで腕利きのスパイであるマックスとマリアンヌは、スパイとして要人の暗殺に身を投じます。前半のスリリングなスパイアクション、中半はラブロマンス、と言うよりメロドラマ。そして後半の疑惑とサスペンス。非常にバランスよく組み立てられたプロットなのです。そしてブラッド・ピットはもちろん、美しいマリオン・コティヤールの演技力も圧巻です。



マリアンヌ04


※カッパの勝手な採点は…、
妖艶なマリオン・コティヤールが、魅力的です。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1371-a6dfff6f