カッパのみなソン
Selection vol.1002



人はひとを殺したことを忘れられるのか?
ガール・オン・ザ・トレイン
2016年 アメリカ



ガール01

 愛する夫トムと離婚し、友人の家に居候しているレイチェル。未だに心の傷は癒えず、アルコールが手放せない彼女は、通勤電車から見える一軒の家に住む“理想の夫婦”の姿に慰めを見出していた。その家の近くには、かつて彼女がトムと暮らしていた家もあった。今はそこにトムは新たな妻アナと生まれたばかりの娘と住んでいた。そんなある日、いつものように車窓から“理想の夫婦”を眺めようとしたレイチェルは、思いがけず妻の不倫現場を目撃してしまう。激しいショックで混乱するレイチェルは、思わずその家へと向かう。ところが、途中から記憶を失い、気づいたときには自分の部屋で血を流して倒れていた。その後、彼女が理想の妻と思っていた女性メガンが行方不明になったことを知るレイチェルだったが…。(後は映画を観てください)



ガール02

 ポーラ・ホーキンズの同名ベストセラーを「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ボーダーライン」のエミリー・ブラント主演で映画化したミステリー・サスペンス。離婚の悲しみから立ち直れずにいるアルコール依存症のヒロインが、通勤電車から眺めていた“理想の夫婦”を襲った衝撃の事件に次第に巻き込まれていくさまをミステリアスに描く。共演はヘイリー・ベネット、レベッカ・ファーガソン、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンス。監督は「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」「ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~」のテイト・テイラー。



ガール03


たわごと03
サスペンスの面白さがテンコ盛り。 
 あの後味の悪かったサスペンスの名作「ゴーンガール」の再来と言われるこの作品。ラスト展開に激震が?全米では1位を取るなどしてヒットしましたが、日本ではあまり話題にもなりませんでしたね。TSUTAYさんでも新作なのに1週間レンタル作品。そんなこんなで、ワタシも二日間かけてゆっくり、しっかりと観させて頂きました。エミリー・ブラントが演じるレイチェルは、毎日乗車する電車の窓から、かつて自分が夫と2人で暮らした家を見る…。そこには元夫と現在の妻と子供が暮らす、彼女にとっては残酷な風景。でもその風景が、思いも寄らぬ、隣人たちの憎悪となる…。サスペンスの面白さがいっぱい詰まった秀作です。



ガール04


※カッパの勝手な採点は…、
さて、犯人は誰でしょう !?

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1370-fcdebaf9