カッパのみなソン
Selection vol.998



それは、いちど聴いたらクセになる“しあわせ”。
マダム・フローレンス! 夢見るふたり  
2016年イギリス



マダム01

 1944年ニューヨーク。社交界の大物マダム・フローレンスは、持病を抱えながらも音楽を愛し莫大な遺産を音楽家のために惜しみなく使ってきた。そんな彼女がある時、ソプラノ歌手になるというかつての夢を再び取り戻、レッスンを再開することに。ところが彼女は自分では気づいていないが、歌唱力に致命的な欠陥を抱えていた。それでも愛する妻から夢を奪いたくないと、夫のシンクレアはすぐにレッスンの手配を進める。しかし伴奏者として雇われたピアニストのコズメは、フローレンスの歌声に呆然としてしまう…。(後は映画を観てください)



マダム02

 “音痴の歌姫”として知られるフローレンス・フォスター・ジェンキンスの驚きと感動の人生をメリル・ストリープ主演で映画化した音楽伝記ドラマです。筋金入りの音痴でありながら、ヒロインの音楽に対する純粋な気持ちがいつしか人々の心を捉えていくさまと、そんな彼女の夢のために奔走する夫の深い愛をユーモラスなタッチで綴ります。共演はヒュー・グラント、レベッカ・ファーガソン。監督は「クィーン」「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴン・フリアーズ。



マダム04


たわごと03
上手いだけが、歌(人生)じゃない! 
 フローレンス・フォスター・ジェンキンス(1868~1944)は実在の大富豪でニューヨークの社交界に話題を提供し続けた人物だそうてせす。そんな彼女は夫シンクレアの熱い愛に支えられ、音楽界に多大な協力を…。一方で音痴でありながら歌手になる夢を捨てなかった人物。そして76歳にして彼女の開いたカーネギーホールでの舞台、決して×××なのに誰もが喝采を送る。そう、彼女は、ある意味アメリカの最初の「アイドル」なのです。彼女の姿や歌声を通じて音楽への愛を感じ、彼女の生き方に誰もが喝采を送る。爽やかに熱い、心温まる作品です。



マダム03


※カッパの勝手な採点は…、
さすがですね、メリル・ストリープ。

七点半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1366-ecfdc24f