2017.06.09 真白の恋
カッパのみなソン
Selection vol.995



恋をした真白は、“普通”の女の子でした。
真白の恋  2016年日本



真っ白01

 家族と共に富山に暮らす渋谷真白。軽度の知的障がいはあるものの日常生活に支障はなく、優しい家族に見守られ元気に日々を送っていた。そんなある日、東京からやって来たフリーカメラマンの油井景一に出会い、初めての恋に落ちる。真白のことを思うあまり、彼女に傷ついてほしくないと、その恋を手放しでは応援できない家族だったが…。(後は映画を観て下さい)



真っ白02

 美しい景観を誇る富山県射水市の港町を舞台に、軽度の知的障がいのある少女の初恋を描いたドラマです。知的障がい者の実弟を持つ脚本家・北川亜矢子のオリジナル脚本を地元・富山県出身で、これが本格的な映画監督デビューとなる坂本欣弘が映画化しました。主演は佐藤みゆき、共演に岩井堂聖子、福地祐介、長谷川初範。



真っ白06


たわごと03
ファインダー越しの恋。
 何て幸せなんだろう、こんなにも素晴らしい作品をオンタイムで観えた事…。そうなんです、新湊・内川地区など富山県内でオールロケこの富山「愛」に溢れた、古里映画「真白の恋」。なぜかイオンシネマ徳島で上映されてました。もちろん興行的には難しい作品、でも、でも、凄く良いんです、ワタシ的には今年度ナンバーワン邦画。風情溢れる港町・内川で、家族と共に暮らす渋谷真白は、子供の頃から軽度の知的障がいのある…、そして彼女が恋したのは、東京から来た一人の疲れたカメラマン…。今どきの邦画としては珍しく、激しいラブシーンもなく、キスどころ手を握る事もない、えっ今時こんな恋愛映画が成り立つのかと言いたくなりますが、それが凄く新鮮なんです。



真っ白05

何を持って、障がい者と言うのだろう?
 渋谷真白に恋した、東京から来たカメラマンが言います、「彼女の何を持って障がい者だというのか、社会に馴染めない事が障害なら、僕の方が…。」そうなんです、真白は、名前のとおり、真っ白な心の持ち主、その眩しすぎる純粋さが彼女を人とは違う存在としてしまう。そんな彼女を彼は、フィンダーを通す事で、美しい風景(自然)の一部として愛したのでしょう。真っ白で美しい真白の心が富山の雪景色と重なり合って美しく、限りなく切ない。そして様々な出来事があって、この恋が実らないと気付いたとき、真白が言う、「どうすれば普通になれるの?」、この一言が、心に突き刺さりました…。



※カッパの勝手な採点は…、
機会があれは、ぜひ鑑賞して下さいね!

8点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1363-af06ebad