カッパのみなソン
Selection vol.991



職業、会計コンサルタント。
ザ・コンサルタント 
2016年アメリカ



コンサルタント00

 田舎町で小さな会計事務所を構える物静かな男、クリスチャン・ウルフ。他人とのコミュニケーションに問題を抱える一方、数字に対して超人的な能力を発揮する彼は、裏社会と繋がりを持ち、彼らの仕事を請け負っていた。アメリカ政府当局もその存在には気づいていたが、なかなか正体を掴めずにいた。そんな中、ウルフのもとに大手メーカー、リビング・ロボ社の財務調査という依頼が舞い込む。しかし、同社の経理担当デイナとともに使途不明金の解明に乗り出した矢先、調査は一方的に打ち切られてしまう…。(後は映画を観てください)



コンサルタント01

 田舎のさえない会計士と裏社会の殺し屋という2つの顔をもつ男が、犯罪組織や企業の不正を暴いていく様を描くサスペンスアクションです。「バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生』では、バットマンというヒーローを演じたベン・アフレックが、アメリカの裏社会で暗躍するアンチ・ヒーローに扮し、新たな一面を見せる意欲作です。共演はアナ・ケンドリック、J・K・シモンズ。監督は「プライド&グローリー」「ウォーリアー」のギャヴィン・オコナー。



コンサルタント03


たわごと03
初めて見た、ヒーロー像?
 初めて見た、ヒーロー、いやアンチヒーロー像です。会計士と裏社会の殺し屋…、そしてコミュニケーション障害を持つ天才数学者。なんとなく、あの「レインマン」のアクション版?映画の冒頭で、主人公が老夫婦に不器用に節税指示をするシーンから始まり、少年時代にループしながら物語は深まっていく…。全く展開が予想できない新感覚のワクワク感、なんだけど、えっ、そう落とすの…!意外性と説明不足が交差しながらも見入ってしまう。名作なのか、駄作なのか?続編等を作ってくれなけぁ、納得できないと思ったのは、ワタシだけでしょうかねぇ!



コンサルタント02


※カッパの勝手な採点は…、
目が離せない、ベン・アフレック。

七点半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1358-5cd39a48