2017.05.21 何者
カッパのみなソン
Selection vol.988



恋愛、友情、就活、裏切り。
何 者 2016年日本



何者01

 大学の演劇サークルに情熱を注ぎ周囲を冷静に観察・分析する拓人。拓人のルームメイトでバンド活動をしている天真爛漫な光太郎。その元カノで拓人が秘かに思いを寄せ続ける真面目女子の瑞月。瑞月の友人で偶然にも拓人たちの部屋の上に住んでいた意識高い系女子の理香とその同棲相手で画一的な就活に否定的な隆良。彼らは、ひょんなことから理香の部屋を“就活対策本部”と名付け、情報交換のために定期的に集まるようになる…。(後は映画を観て下さい)



何者02

 人気作家・朝井リョウの第148回直木賞受賞作を「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「愛の渦」の三浦大輔監督が、実力派若手俳優の豪華共演で映画化した青春ストーリーです。SNSが大きな役割を果たす現代の就活事情を背景に、情報交換のために集まった5人の若者たちが互いに励まし合いながらも、過酷な就活競争の中で嫉妬や焦燥に振り回されていく悲痛で赤裸々な人間模様をリアルなタッチで描き出します。出演は佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之。



何者06


たわごと03
これが、僕たち(若者たち)のリアル…。
 正直、ワタシ達世代には理解に苦しむテーマなのでしょう。でも、きっと、これが現実を見事に映し出した今の青春像。就活に挑む5人の大学生たち。演劇に打ち込んでいた二宮拓人(佐藤健)、バンドに明け暮れた神谷光太郎(菅田将暉)、光太郎とつきあっていた田名部瑞月(有村架純)、聡明な小早川理香(二階堂ふみ)と彼女と同棲している宮本隆良(岡田将生)…、そして山田孝之。今後の日本映画の将来を背負っていると言って過言ではないメンバーが集結し、今どきの若者の青春を描きます。映画と言うより舞台劇を映像化し、見るのではなく、言葉を感じる、ある意味、少し地味、でも斬新な切り口。そして、この作品を観て、若者たちはどう感じるのだろう?と、感じることが、きっとオッさんなんだと痛感しました。



何者05


※カッパの勝手な採点は…、
青春も変わったね?

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1354-fc4e2782