カッパのみなソン
Selection vol.973



決して、屈するな。決して、あきらめるな。決して、戻るな。
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 
2015年 アメリカ



ジャック01

 元陸軍内部調査部のエリート軍人で今は放浪の旅を続ける一匹狼の流れ者ジャック・リーチャー。ある日、かつての同僚スーザン・ターナー少佐を訪ねることになったリーチャーだったが、彼女がスパイ容疑で逮捕されたことを知る。何らかの陰謀に巻き込まれたに違いないと直感し、すぐさま拘禁されているターナー少佐を脱出させ、2人で逃亡を図る。そして執拗に迫る追手をかわしつつ、ターナー少佐の汚名をそそぎ、軍内部に蠢く陰謀の正体を明らかにすべく奔走するリーチャーだったが…。(後は映画を観てください)



ジャック02

 リー・チャイルドのベストセラー・シリーズをトム・クルーズ主演で映画化した大ヒット・アクション「アウトロー」の続編です。原作シリーズの18作目「ネバー・ゴー・バック」を基に、スパイ容疑で逮捕されたかつての同僚ターナー少佐の潔白を証明すべく、巨大な陰謀に立ち向かうジャック・リーチャーの活躍を描きます。共演はコビー・スマルダーズ。監督は「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック。



ジャック05


たわごと03
フーテンのトム・クルーズ?
 前作「アウトロー」が結構好きだっただけに、この続編のレンタルを楽しみにしてました。あの「ジャック・ライアン」ではなく、ジャック・リーチャー、と言うか、ワタシ的には、なぜかフーテンの寅さんのイメージ? そんな謎の風来坊の元米軍憲兵隊捜査官を、同世代のハチャメチャ・カリスマ映画人トム・クルーズが、もちろん体当たりで演じます。鍛え上げた肉体美も少々色あせましたが、それでもさすがです、走ります、殴ります、蹴ります、飛びます…、時代の最先端の「ミッション~」シリーズとは、全く対局のアクションなのですが、何となく70年代のテイストが心地よく、少々ムチャな脚本も、それはそれなりに納得してしまう、まさに、彼だから成り立つ力技の秀作です。



ジャック04


※カッパの勝手な採点は…、
ターナー少佐さんも、凄いぞ!

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1338-874b35fc