カッパのみなソン
Selection vol.960



金なし!人なし!時間なし!
超高速!参勤交代 リターンズ 
2016年日本



高速01

 磐城国の湯長谷藩。藩の金山を狙う幕府老中・松平信祝の陰謀にもめげず、無事に“参勤”を果たし、胸をなで下ろす藩主・内藤政醇と家臣たち。しかし参勤交代は江戸への“参勤”だけでなく、江戸から国元に帰る“交代”が終わって初めて完結するもの。さっそく帰路についた政醇一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が発生したとの知らせが入り、彼らは往路の倍の速さで帰るハメに。ところが、命からがら辿り着いた時には、城は乗っ取られた後だった…。(後は映画を観てください)



高速02

 幕府からの無理難題に意地と知恵で立ち向かった貧乏小藩の奮闘をユーモラスに描いた大ヒット時代劇エンタテインメントの続編です。前回、辛うじて江戸への参勤を達成した湯長谷藩一行を待ち受けるさらなる過酷な試練を描きます。主演は引き続き佐々木蔵之介。共演には深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則らが再結集したほか、古田新太、渡辺裕之らが新たに参加。監督も前作と同じく「鴨川ホルモー」「おかえり、はやぶさ」の本木克英。



高速03


たわごと03
おまけに帰る、城もなし…!?
 あれ、あれ、またやってしまったのですね、よくある映画の「リターンズ」。そう続編、パート2なのですが、リターンズとは如何に。まぁ、そんな事はさて置き、前作が意外にもヒットし、願わくは今回も…、何ですがぁ、あれあれ、今回も想定外に面白い。「超高速!参勤交代」の概念とは少々ズレましたが、それはそれで何故か楽しめてしまう。今回は、少々コメディが後退し、アクションが、より派手になった気もしますが、それでも前回同様、何となく癒されるノホホン的出来栄えが、ワタシ的には結構好きです。元広告代理店の佐々木蔵之介さんも、彼らしいポジションで生き生きとした自の演技を魅せてくれます…。そしてそれに華を添えるのは、永遠のマドンナ、深田恭子さん。年を取る程に美しくなる彼女?演技がどうだかではなく、それだけで良いのだと思い知らされますよね??



高速04


※カッパの勝手な採点は…、
パート3は、さすがに止めましょうね?
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1324-ae112f56