2017.02.26 インフェルノ
カッパのみなソン
Selection vol.954



人類は滅びる、全てはお前次第だ。
インフェルノ 2016年アメリカ



インフェルノ01

 ラングドン教授が目覚めたのは、なぜかフィレンツェにある病院の一室だった。過去2日間の記憶がない彼は、謎の刺客に命を狙われるも、女医シエナの手を借り、どうにか病院から脱出する。何も思い出せない彼のポケットには1本のペンライトが…。そして映し出されたのは、ダンテの神曲“地獄篇”を模した「地獄の見取り図」。そこに刻まれた“暗号”を探るうち、ダンテのデスマスクの持ち主で大富豪の生化学者ゾブリストに辿り着くラングドン。彼は人口爆発による人類滅亡を回避する唯一の解決策だとして、恐るべき計画を目論んでいた…。(後は映画を観てください)



インフェルノ02

 宗教象徴学者ロバート・ラングドンの活躍を描くダン・ブラウンの世界的ベストセラーシリーズをロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で映画化した大ヒット・ミステリーアドベンチャーの「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く第3弾です。フィレンツェやベネツィア、イスタンブールを舞台に、新種のウイルスによって人類の半数を死滅させようとする大富豪の恐るべき計画を阻止すべく、ダンテの叙事詩『神曲』の“地獄篇(インフェルノ)”に隠された暗号の謎に挑むラングドンの決死の戦いの行方を描きます。共演はフェリシティ・ジョーンズ、ベン・フォスター。



インフェルノ04


たわごと03
あれれ…? 十年ひと昔。
 早いものですね、「ダ・ヴィンチ・コード」から早10年。そしてシリーズ第3作目となるのが、この「インフェルノ」。第2作目の「天使と悪魔」の時にも何となく感じられた違和感なのですが、えっとぶり(徳島弁)の第3作…。ラングドン教授(トム・ハンクス)のシリーズも、悲しいかなパワーダウンしてしまいましたね。斬新で高度な切り口のミステリーの筈なのですが、インディ・ジョーンズやナショナル・トレジャーの亜流。何よりも一番の欠点は、分かりづらいと言うか、分からない。理解できない自分、がバカなのかと思いや、やはり脚本が説明不足。小難しく言ってるが、実はド派手なアクションだけ…? そしてもっと空いのは、それはトム・ハンクスらしくない!



インフェルノ03



※カッパの勝手な採点は…、
実は、すごく期待してました…!

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1316-58da30e7