カッパのみなソン
Selection vol.951



お隣、香川発のアニメーション
うどんの国の金色毛鞠 
2016年日本



うどん01

 上京してウェブデザイナーをしている俵宗太は、父親の死をきっかけに香川県へ帰省していた。彼の実家は人気のうどん屋だったのだが、店主もいなくなり現在は休業中。その店内で宗太は、釜の中で眠りこける子どもを見つける。裸足で服も泥だらけ、さらにはお腹も空かせていた。宗太はその子を警察に連れて行こうとするのだが、その道中で見えたのはその子から生える耳と尻尾…。宗太が出会ったのは人間に化けたタヌキだったのだ…。(後は映画を観てください)



うどん00

 お隣、香川県を舞台にした、ハートフルファンタジーです。香川で行われた「キャラフェス2013」のポスターに起用され、作中に登場する高松琴平電気鉄道(ことでん)とのコラボレーションとして2014年11月3日から2016年10月27日までラッピング電車が長尾線で運行されており、「ポコでん」の愛称で呼ばれています。2016年2月に、本作のキャラクターである「ポコ」が香川県より「うどん県広報部長」(観光大使の一種)に任命されたそうです。



うどん04


たわごと03
うどん県、香川産「ご当地アニメ」。
 何となく、世の中は空前のアニメブーム。もちろん大ヒット中の「君の名は。」を始め、高評価の「この世界の片隅に」…。この二本がヒットする前から、少し気になっていたお隣香川、ご存知「うどん県」のご当地アニメ。うどん製麺所の息子と一匹の可愛いタヌキのファンタジーなのですが、もちろん「讃岐うどん」が、モチーフ。何と第一話のタイトルは「ぶっかけうどん」。これって超ベタだと思いや、第二話は、地元私鉄の「ことでん」。さすがは、ご当地アニメ、うどんに私鉄と何故かタヌキ…。ちょっと待った!うどんは、もちろん敵いませんが、タヌキは、徳島だろガァ!特に我が町は、ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」のモチーフになった、「阿波の狸合戦」で有名な、タヌキの総大将の住む町なのです。アニメとして出来栄えよりも、タヌキはダメダメの偏見が…。(私的な嫉妬でスミマセンです)



うどん03


※カッパの勝手な採点は…、
もちろん、要潤さんも出てました!

六半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1312-496d91ad