2017.01.31 蜜のあわれ
カッパのみなソン
Selection vol.941



人を好きになるということは、愉しいことでございます。
蜜のあわれ 2016年 日本



蜜01

 老作家を“おじさま”と呼び、一緒に暮らしている赤い服の美少女、赤子。その正体は、尾ひれをひらひらさせて水の中を泳ぐ真っ赤な金魚だった。気が向けば少女の姿で外にも繰り出すが、ある時、野良猫にバレてお尻を引っ掻かれ、尾ひれをケガしてしまう。そんな赤子の前にある日、真っ白な着物の女性が現われる。彼女は老作家への想いを断ちがたく、この世を彷徨う幽霊だった…。(後は映画を観てください)



蜜02

 室生犀星の同名幻想小説を「狂い咲きサンダーロード」「シャニダールの花」の石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジーロマンスです。金魚が姿を変えたコケティッシュな美少女と老作家の秘めたる禁断の恋の行方をシュールなタッチでユーモラスに綴ります。主演は「私の男」「この国の空」の二階堂ふみと「HANA-BI」「天の茶助」の我が郷土の大杉漣。共演に真木よう子、高良健吾、永瀬正敏。



蜜03


たわごと03
お久しぶりです、石井聰互監督。
 あの頃の石井監督の作品…とは、少し異なるこの作品?老いた小説家と一匹の真っ赤な金魚との官能映画、かと思えば、結構笑える不思議な新感覚の恋愛官能作品。主演の二階堂ふみさんが、何とも可愛いし、我が郷土徳島を代表する映画人、大杉漣さんも貫禄の演技なのですが、久々に観させて頂いた「石井ワールド」と言うより、何となく鈴木清順的な世界観。それはそれで悪くはないのですが、ワタシ的には、NHK広島が製作した「火の魚」(自分リンクでスミマセン)の方が好きかなぁ…。それでも、これはこれで、かなり良く出来た映画だと思います。



蜜05


※カッパの勝手な採点は…、
さあ、これからだ!石井ワールド。

カッパ採点7点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1302-070341a8