カッパのみなソン
Selection vol.936



知りすぎた、男。
ゴーストライター vol.2
2010年 フランス・ドイツ・イギリス



ライター01

 英国の元首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼された一人のゴーストライター。政治に興味のない彼は気乗りしないままに、ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島へと向かう。そこでラングへの取材をしながら、フェリーから転落死したという前任者の仕事を引き継ぎ、原稿を書き進めていく。しかし次第に、ラングの過去に対する疑問がわき上がってくる。そして、いつしか真相に迫ろうと深追いしてしまうゴーストライターだったが…。(後は映画を観てください)



ライター00

名匠ポランスキーによる、
サスペンスエンターテインメントの最高傑作。

 「チャイナタウン」「戦場のピアニスト」の名匠ロマン・ポランスキー監督が、ロバート・ハリスの同名ベストセラーを「トレインスポッティング」「ムーラン・ルージュ」のユアン・マクレガー主演で映画化したサスペンス・ミステリー。自叙伝を発表する元英国首相にゴーストライターとして雇われた主人公が、国家を揺るがす危険な秘密に迫ったばかりに、恐るべき陰謀に巻き込まれていくさまを、円熟のサスペンス演出でスリリングに描き出す。共演はピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ。



ライター04

たわごと03
世界よ、これが映画だ!
 少し遅い互礼会、新年会も終わりを告げ、やっと日常が帰った来ました。そんな映画的日常を始める前に、久しぶりに本棚を整理整頓…、山積みとなったキネマ旬報と結構増えたブルーレイディスク。愛おしいディスクの中から、久しぶりに観直したのは、この一枚…。名匠ポランスキー監督のサスペンスの「ゴーストライター」。ご想像通りのポランスキーの演出が冴え渡る逸品、演出、脚本は、もはや匠の技。そしてワタシが一番好きなのは、彼のカメラワーク。これが映画(写真)だというカット割りと陰影。撮影の深みとコクが彼の演出をそれ以上のモノに魅せてくれます。



ライター03


※カッパの勝手な採点は…、
見逃している方は、ぜひレンタルショップへ!

8点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1296-4ff7ab2b