カッパのみなソン
Selection vol.935



記憶に潜入せよ。
秘 密 THE TOP SECRET
2016年 日本



秘密01

 死んだ人間の脳をスキャンして、その人物が見た映像を再生する「MRI」という新たな捜査手法で迷宮入り事件の解決を目指す特別捜査機関、通称「第九」。ある時、家族3人を殺害して有罪となり、死刑が執行された露口浩一のMRI捜査が行われることに。それは、今も行方不明となっている長女・絹子を見つけ出すためだった。第九の室長で発足時からの唯一のメンバーである薪剛は、自らスカウトした新人捜査官、青木一行とともに露口の脳内捜査を開始する。しかしそこに映っていたのは、刃物を振り回す絹子の姿という予想外の映像だった…。(後は映画を観てください)



秘密00

大友啓史監督最新作。
 清水玲子の人気コミックスを「龍馬伝」の大友啓史監督が実写映画化したSFサスペンスです。死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化するシステムが開発された近未来を舞台に、その技術を利用してある迷宮入り事件の解明に乗り出した捜査官たちを待ち受ける衝撃の運命をスリリングに描き出す。主演は「予告犯」の生田斗真と「ストレイヤーズ・クロニクル」の岡田将生。共演に吉川晃司、松坂桃李、栗山千明、リリー・フランキー、椎名桔平、大森南朋。



秘密03


たわごと03
マルコヴィッチじゃなく、ブレインストーム?
 劇中で何度か引用される 「マルコヴィッチの穴」…、と言うよりワタシ的には、1983年公開のアメリカ映画「ブレインストーム」をダブらせながら観てました。「秘密」を観ながら思い出した懐かしの「ブレインストーム」は、確か人間の体験した記憶や感覚を、そのまま他人に追体験させることのできる装置「ブレイン・スキャン」を巡って巻き起る事件を描いたサイエンススリラーで、確か主演のナタリー・ウッドが撮影中に事故死した、いわく付きの映画? そして今回のこの「秘密」は、死人の脳をスキャンして映像化し事件の本質を解くというもの…。そしていつか見た、「ブレインストーム」も確か死後の記憶を見てしまうと言う、ラストだったと思います。皮肉にも、この映画を観て、自分の中の「いつか見た映画」を思い出してしまうとはなんとも不思議な体感でした。



秘密005
▲「ブレインストーム」主演の、クリストファー・ウォーケン


※カッパの勝手な採点は…、
絹子さんの魅力が、微妙?

秘密02

六半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1295-553c72b8