逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第三十話〉


徳島×チームラボ
徳島LEDアートフェスティバル2016
2016年 12月



LED01.jpg
撮影カッパ

 徳島市は、吉野川に育まれ、里山と海とまちが調和した、しっとりとした豊かな歴史的都市です。市内には大小138の河川が流れ、緑のランドマークである 「眉山」や「城山」があり、新町川・助任川に囲まれた中心市街地「ひょうたん島」は城下町の風情を残し、土地と時間と人が調和したまちです。わが町では、「ひょうたん島水と緑のネットワーク構想」に基づき、ひょうたん島を中心とする水を生かしたまちづくりを推進しており、これまで整備してきた水と緑の魅力に地域資源であるLEDの「光」の要素を加え、他の都市にはない新たな魅力を持つ「水都・とくしま」を創造・発信するため、「徳島LEDアートフェスティバル」を2010年からトリエンナーレ形式で3年に一度開催しています。(HPより)



DSC_9817.jpg
撮影カッパ

徳島×チームラボ
 今をときめくチームラボ…、実は徳島市出身の猪子寿之氏が2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時に創業されました。デジタル社会の様々な分野のスペシャリストからなる超ウルトラテクノロジスト集団なのです。2015年以降では47万人が訪れた「踊る! アート展と、学ぶ! 未来の遊園地」の他、シリコンバレー、シンガポールなどアート展を国内外で開催し高い評価を得ています。最近では、代表の猪子氏は、北野武さんと某企業のテレビCMにも出演されてます。その他、「ミラノ万博2015」の日本館や、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングなど、今最も熱いクリエーティブ集団です。



DSC_9810.jpg
撮影カッパ

LED発祥徳島が、輝いてました。
 スマホ、照明、パソコン、車、今となっては、なくてはならくなったLED。その青色LEDが生まれたのも実は、徳島なんです!? 現在はLEDを用いた様々な応用製品を開発するメーカーが県内外から100社以上集積しますが、徳島は、日亜化学工業を筆頭に…、世界有数の「LED先進地域」なんです。今回のこのイベントは、徳島っ子の猪子寿之氏率いる「チームラボ」と「徳島市」が、本気で取り組んだ市街中心活性化を目的とした光の祭典、「徳島LEDアートフェスティバル2016」なのです。阿波おどりだけじゃない、もう一つの徳島を魅せてくれました!!



DSC_9831.jpg
撮影カッパ


三年後は、さらなる躍進を!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1282-86bfc599