カッパのみなソン
Selection vol.923



今、あふれ出す、生きる力。
ジャングル・ブック 2016年 アメリカ



ジャングル01

 ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒ヒョウのバギーラに拾われ母オオカミのラクシャに託された。ラクシャから他のオオカミの子と同じ愛情をもらいながら育ったモーグリは、ジャングルの子としてたくましく成長していく。ところが人間に対する復讐心を募らせる恐ろしいトラ、シア・カーンが現われ、モーグリをジャングルの敵と決めつけ、その命を狙う。ラクシャやバギーラら愛する者たちのことを思い自らジャングルを去る決断をしたモーグリ。後ろ髪を引かれながらも、同行を申し出たバギーラとともに人間の村を目指して旅に出るのだったが…。(後は映画を観てください)



ジャングル06

 キプリングの古典を原作にしたディズニーの名作アニメ「ジャングル・ブック」を「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督で実写映画化した3Dファミリーアドベンチャーです。インドのジャングルでオオカミに育てられた人間の少年を主人公に彼が動物たちと織りなす心温まる絆の物語と、獰猛なトラに狙われたことから繰り広げる大冒険の行方を壮大なスケールで描き出します。主演はオーディションで選ばれたニール・セティ。CGによる動物たちのリアルな描写が見どころのひとつで、その声をビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、クリストファー・ウォーケンはじめ豪華俳優陣が当てているのも話題に。



ジャングル04


たわごと03
恐るべし、ディズニーの技術。
 懐かしいですね、ジャングル・ブック…、子供の頃に胸をときめかせて観た記憶が蘇りました。母親に連れられて観た、ディズニーアニメの傑作。ただストーリーよりも、子供心にディズニーのアニメ(当時は漫画映画)の質の高さに驚いたことを、今でも鮮明に覚えてます。そして、今新たに蘇ったジャングル・ブック。実写とCGを、あっと驚く最新技術で蘇らせてくれました。あっぱれです、凄いです、大変だったと思います?? 動物たちはのCGは完璧です。彼らの表情はもちろんの事、毛のモコモコ感と質感。そしてなんとなく、彼らや、森の匂いまで感じることができる空気感。映画の無限の可能性を改めて知ることができました!!



ジャングル02



※カッパの勝手な採点は…、
是非とも、ご家族でご覧下さいね!?

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1281-d87d2e2e