カッパのみなソン
Selection vol.916



普通の人が、一番怖い。
シンプル・プラン 1998年 アメリカ



シンプル01

 アメリカの雪深い田舎町。飼料店に勤めるハンクは、薄給に苦しみながらも妊娠中の妻サラのために黙々と働いていた。大みそか、失業中の独身中年男の兄ジェイコブとその悪友の肥満漢ルーに父親の墓参りに連れ出されたハンクは、その帰り道、偶然入った森の中で墜落したセスナ機を発見する。機内にはパイロットの死体と、なんと440万ドル(約5億円)もの大金があった。ジェイコブとルーはこれが犯罪がらみの金だと決めつけて着服しようと持ちかけ、最初は反対したハンクも結局同意し彼が責任をもって預かることに…。(後は映画を観てください)



シンプル04

 ふとしたことで大金を手にした人々が平凡ながらかけがえのない人生を見失っていく姿を描いたサスペンスです。スコット・スミスの同名ミステリーの映画化で、脚本をスミス自身が手掛け、監督には「スパイダーマン」のサム・ライミがあたった。欲望が巻き起こす悲劇のクライマックスには、小説版とは異なるアレンジが加えられているそうです。



シンプル05


たわごと03
普通の人、怖すぎ…。
 いゃ〜、なかなか怖い作品を観せてくれました。ある名作「ファーゴ」とよく似たシチュエーションなのですが、ワタシ的には、こちらの方が好きです。雪だるま式に転がって大きくなる罪悪。弟が知人を、兄が友人を、弟がその妻を、犯人が警官を、弟が犯人と兄を、殺害、金は、暖炉…。真面目に働くごく普通の夫婦が、大金を手に入れた事で悪魔となる。映画ではなく、これがもし、自分だったらと考えると、もっと怖くなる。人は誰でも心に悪魔が棲んでいる。そして罪に問われないラストがもっと怖い!



シンプル02


※カッパの勝手な採点は…、
カラスだけが、知っている…。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1274-b3b81c15