カッパのみなソン
Selection vol.906



国境まであと125km…
モンスターズ 地球外生命体
2010年 イギリス



モンスターズ01

 2009年、NASAの探査機が地球外生命体の存在を示すサンプルの採取に成功するが地球への帰還を目前に点メキシコ上空で大破してしまう…。やがて、地球外生命体の増殖が始まり、メキシコの北半分が危険地帯として隔離される事態に。6年後、アメリカ軍とメキシコ軍によるモンスター封じ込め作戦が懸命に続けられる中、現地を取材中のカメラマン、コールダーに本社からある指令が出される。それは、メキシコに足止めされている社長の令嬢サマンサを無事にアメリカまで送り届けろというもの…。(後は映画を観てください)



モンスターズ04

 低予算ながらも斬新なアイデアと魅力的なストーリーで2010年のハリウッドで話題の1本となったSF映画です。地球外生命体のサンプルを乗せたNASAの探査機が地球帰還目前に大破し、メキシコの半分がモンスターの繁殖する危険地帯として隔離されている近未来を舞台に、ひょんなことからその危険地帯を通って一緒に帰国するハメになった一組のアメリカ人男女の運命を、迫力のVFX映像を盛り込みつつ、美しい映像とドキュメンタリータッチの演出で描き出します。監督はVFX畑出身で、長編デビュー作にして一躍ハリウッド注目の存在となった新鋭、ギャレス・エドワーズ!!



モンスターズ05


たわごと03
ギャレス・エドワーズの大出世作!!
 この映画は、視覚効果アーティストとして活動してきたギャレス・エドワーズが考案し監督した記念すべき作品です。設備機材費は1万5千ドルで、製作費はわずか50万ドル、そして撮影はロケハンなしで、エキストラさんたちは、そこにたまたま居合わせた一般の人たち…。日本円にして5千万円程度で、このクオリティー。幼児期に「スター・ウォーズ」を観たことをきっかけに、この道につき「ゴジラ」に憧れた映画少年が、「これでも映画は創れるんだ!」と映画愛を存分に見せてくれます。


モンスターズ06GODZILLA…、
そして、スターウォーズ
「ローグ・ワン」。
ギャレス・エドワーズ監督
夢のカタチ…


 75年、英ウォリックシャー出身。テレビ番組のVFXスタッフとしてキャリアをスタートさせ、BBCやディスカバリー・チャンネルなどの作品に携わる。1本の映画を48時間で完成させるコンテストに参加し、俳優を1人だけ起用しその他の作業をすべて自ら手がけた作品でグランプリを受賞。10年に発表した監督デビュー作「モンスターズ 地球外生命体」は低予算ながら、英インディペンデント・フィルム・アワーズで監督賞と技術功労賞を受賞するなど高い評価を得る。同作は米国でも注目され、「ゴジラ」の2度目のハリウッドリメイクとなる「GODZILLA」(14)の監督に大抜てきされた。



モンスターズ03


※カッパの勝手な採点は…、
夢には、きっと引力がある!!

七点半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1262-5866d0c7