カッパのみなソン
Selection vol.74

男は静かに命を賭ける。
3時10分、決断のとき 2007年アメリカ

3時01

 かつては狙撃の名手だったが、南北戦争で片足を負傷し不自由となったダン・エヴァンス。彼は妻と2人の息子と共に、アリゾナで小さな牧場を営みながら静かに暮らしていました。しかし干ばつが続き、生活は苦しくなる一方でした。そんなある日、町へ向かったダンは、早撃ちで鳴らした強盗団のボス、ベン・ウェイドが保安官にあっけなく捕まる現場に居合わせます。ウェイドは裁判所のあるユマへ連行されることが決まるが、そのためにはユマ行きの列車が出発する3日後の午後3時10分までに遠く離れたコンテンションの駅に送り届けなければならない…。(後は映画を観て下さい)


たをごと02
 ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの2大スター競演で贈る熱き男の西部劇ドラマ。エルモア・レナードの短編小説を基に製作された1957年の「決断の3時10分」をリメイク。アリゾナから裁判所のあるユマへ移送されることになった強盗団のボスと、彼をユマ行きの列車が出発する駅まで護送することになった借金苦の牧場主、対照的な境遇に生きる2人の男が道中で繰り広げる駆け引きと奇妙な心の交流を骨太のドラマと迫力のアクションです。監督は「ナイト&デイ 」のジェームズ・マンゴールド。

3時02

これぞ、男の映画 !
 何と言っても、ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルがカッコいい ! 二人の生き方は違うけれども、根底は、男の美学。この映画を観て、男の意地とか生き方を再認識します。

3時03


※肝心の映画は、
七半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/125-840e5765