2016.10.07 あやしい彼女
カッパのみなソン
Selection vol.892



いきなり、20才(ハタチ)。
あやしい彼女 2016年日本



あやしい01

 73歳の瀬山カツはワガママで無神経な毒舌おばあちゃん。地元商店街ではいつもトラブルの元凶となる鼻つまみ者。女手一つで育て上げた娘の幸恵とバンド活動をしている孫・翼の自慢話に周囲は辟易。そんなカツの唯一の理解者が昔なじみの中田次郎。彼女を一途に慕い、どんな時でも味方になってくれていました。ある日、幸恵と喧嘩して家を飛び出したカツは見知らぬ写真館にふらりと足を踏み入れる…。やがてふと気づくと、いつの間にか20歳の時の自分に若返っていたのだった…。(後は映画を観て下さい)



あやしい02

日本ローカライズ版。
 日本でも評判を呼んだ韓国映画「怪しい彼女」の中国版「20歳よ、もう一度」に続く日本ローカライズ版。73歳の頑固おばあちゃんが、ひょんなことから姿だけ20歳の娘に若返り、やり残してきた青春を取り戻そうと奮闘する姿を描くファンタジーコメディです。主演は「夜のピクニック」の多部未華子。共演に倍賞美津子、要潤、小林聡美。監督は「舞妓 Haaaan!!!」「謝罪の王様」の水田伸生。



あやしい05


たわごと03
ニッポンのココロだ!!
 もちろんオリジナル「怪しい彼女」(韓国)が素晴らしかっただけに、この日本版には「こんなモノ…」なんだろうと勝手に思い込んでました。ゴメンナサイ、そんなワタシが馬鹿でした。想定外、それ以上に良く出来てます。韓国と日本の文化、風土、そして時代。等々のズレを繊細に修正し、今の私たち日本人が観てもココロに響く映画に仕上がっています。そして何よりも主演の多部未華子と倍賞美津子にアッパレです。倍賞さん演じる、ちょっと意地悪なお婆ちゃん、さすがです。この役は、映画女優としての時代を演じた彼女しか出来ませんね。そして多部未華子ちゃん、月並みですが、驚きです!! 演技は勿論、へぇ〜、こんなにも歌がうまかったんだ?? 映画とは言え彼女の歌う唄が心に染みます。韓国、日本…、中国。そしてなんとベトナム版までも、それぞれの国、それぞれの文化で、リメイクではなくローカライズされる映画なのですね!!



あやしい03


※カッパの勝手な採点は…、
映画も「ソウル」だ !!

8点







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1245-5104bcc6