カッパのみなソン
Selection vol.891



強くなる、青春ぜんぶかけて!
ちはやふる 上の句 2016年日本



ちは01

 小学校時代、転校生の綿谷新から「競技かるた」を教わり、その魅力の虜になった綾瀬千早。幼なじみの真島太一を巻き込み、3人は競技かるたを通して強い絆で結ばれていく。しかし、小学校卒業とともにバラバラとなってしまい家の事情で故郷の福井に戻った新とは遠く離ればなれに。かるたを続けていれば新と再会できると信じる千早は、高校に入るとすぐに「競技かるた部」の創設に乗り出し高校で再会した太一を再び巻き込み2人で部員集めに奔走する…。(後は映画を観て下さい)



ちは05

 競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春を描いた末次由紀の大ヒットコミックスを「海街diary」の広瀬すず主演で実写映画化。本作は2部作の前編。高校でかるた部を立ち上げ全国大会を目指し地方予選に臨むヒロインと部員たちとの熱き青春模様を描きます。共演は野村周平、真剣佑。監督は「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏。



ちは04


たわごと03
爽やかに、熱く…。
 良いですね、競技カルタにかける青春。もちろんモチーフは、今静かなブームの「競技カルタ」、一見地味ではあるが、精神力と体力と集中力を必要とする知的なスポーツ。そんな彼ら彼女たちの青春を見事に描くこの作品は、29巻累計部数1400万部を超える末次由紀の人気コミック漫画「ちはやふる」が原作だそうです。もちろん原作は未読ですが、映画だけでもカルタの奥深さを十分に体感できます。そして何よりも、今や青春の象徴とも言える広瀬すずちゃんがなかなか良いです。この前観た「orangeオレンジ」よりもワタシはコチラが好き。ひた向きな彼女の笑顔、そして涙、何となく、あの一生懸命だった頃の自分を呼び起こしてくれます。

追 伸
 後で気付きました。すみません「orangeオレンジ」は、土屋太鳳さんですよね。まさにオッサンですね、若い女優さんたちがゴッチャになってしまう…。これも老化現象でしょうか? (情けない)



ちは03


※カッパの勝手な採点は…、
下の句も楽しみにしています!!

七点半

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1244-7d9deba4